Readmore...

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

映画『キングダム』ロケ地はどこ?採掘場や竹林・洞窟でも撮影?中国や日本の各地でも

2020 7/08

キングダム 公式Twitter

2019年4月19日公開の映画『キングダム』

今作の撮影にあたって中国ロケや、日本の様々な場所でロケが行われました。その場所について詳しく書きたいと思います。

Contents

ロケ地一覧

夢☆大地グリーンバレー

熊本県にある夢☆大地グリーンバレー。阿蘇に広がる大草原で、乗馬をすることができます。

映画の冒頭、幼い信と漂が森で剣で戦うシーンの撮影に使われました。

夢☆大地グリーンバレーにいる馬も撮影の為に借りたそう。馬は昌文君たちが乗っていた馬だと思われます。

信と漂が一万回戦うと決めて、子供から大人に成長するシーンに使われています。

裾野(里典の家)

里典の家が撮影されたのは静岡県裾野市。撮影場所は須山十里木蕎麦畑、富士山資料館の東側のあたりです。

映画を撮る為にわざわざオープンセットを作り畑を耕し、木を植えて、馬と牛も用意したそうです。

土の色も当時の土色を再現しています。著者の原先生からは…

漂が死ぬシーンは絶対に観客の心を鷲掴みにしないといけないので素晴らしいシーンを撮ってほしい

と言われたそうです。その為かなりこだわった作りになっています。映画公開後にロケセットや小道具、パネル展示などが一般公開されていました。

2020年2月現在、セットは取り壊されてしまったので、見ることはできません。

富士宮市(洞窟)

信と政、そして河了貂が洞窟の中を歩くシーンは、静岡県の富士宮市にある洞窟で撮影されました。

具体的な場所は調べても出でこなかったのですが、富士山の麓にあるどこかの洞窟だと思われます。

洞窟の上から光が差し込むシーンは、なんだか神々しさがありますよね。

宮崎・神々溝

神々溝と書いて(かんがみぞ)と読みます。宮崎県の御池町という所にあります。

信たちが山の民に捕まった所が神々溝です。約10mくらいの高さの大きな岩がそびえ立っています。

若山農場(竹林)

栃木県宇都宮市にある若山農場。

映画『るろうに剣心』などの様々な映画のロケ地として使われ、今作では信とムタが戦うシーンに使用されています。

千葉県・鋸南町

千葉県の南房総に位置する鋸南町。

信と政が暗殺者・朱凶と戦うシーンに使用されています。

採掘場(栃木)

栃木県の大谷という所にある一般公開されていない地下採掘場

王宮内の右龍の回廊で、ランカイと戦うシーンで使用されています。

巨大なランカイ。実は身長が2mを超える役者が特殊装置に乗り、ワイヤーで吊りながら演じていたそうです。

採掘場はすごく寒いらしいですが、非常に神秘的で観光にもおすすめのスポットです。

雄川の滝(鹿児島)

鹿児島県錦江町にある雄川の滝

信と政、河了貂が昌文君と合流する避暑地で使われました。数秒間映像が流れただけなのでロケには行ってないかもしれませんが、非常に綺麗な場所です。

大河ドラマ「西郷どん」のオープニングで使われ、有名になったみたいです。

象山影視城(中国)

中国での約20日間に渡るロケが行われたのは、上海から300キロほど南下した浙江省寧波市象山県にある象山影視城す。

春秋戦国時代の宮殿を再現したオープンセットがあり多くの映画やドラマを撮影しています。

成蟜が軍隊を鼓舞するシーンや、政や楊端和などが王宮の前で敵を食い止めるシーンなどで使われています。

クライマックスの王宮の中で信と左慈が戦うシーンでは、スタッフ約700人、兵士役のエキストラ約1万人が参加しました。

日本映画では異例のスケールです。

象山影視城の近くの象山平原という所では、オープニングの王騎将軍の登場シーンが撮影されました。

壮大な映像で鳥肌が立ちました。

無料で映画を観るなら…

映画『キングダム』は以下の動画配信サービスで配信されています。

無料トライアル期間を使えば、無料で映画を視聴することができます。

配信状況により無料でない場合があります

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる