Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

【フル動画配信】映画『マン・オブ・スティール』無料視聴方法!あらすじやキャストも紹介

2013年に公開された映画『マン・オブ・スティール

DCコミックスのスーパーヒーローを集めたクロスオーバー作品【DCEU】の記念すべき第一作目で、スーパーマンの誕生を描いた今作。

そんな作品を無料で視聴する方法や、あらすじ・キャストについても紹介。

感想・解説記事はこちら

Contents

配信サービス一覧

配信状況無料期間
Netflix×
Amazon Prime30日間
Hulu×2週間
U-NEXT31日間
FODプレミアム×2週間
dTV31日間
Disney+×31日間
TSUTAYA TV/
DISCAS
30日間

配信状況により無料でない場合があります。

〇は無料配信。△はポイント購入・レンタル。

Amazon Prime

Amazon Prime 公式サイト

映画『マン・オブ・スティール』の視聴はAmazonPrimeがおすすめ

映画『マン・オブ・スティール』は無料コンテンツ。ポイントで購入すると言った手間は必要なく、無料トライアルに加入後、すぐに視聴する事が出来ます。

Amazon Primeのメリット・デメリット
  • 書籍も読める
  • オリジナル作品
  • 約200万曲の音楽
  • お急ぎ便など
  • 新作は課金多め

Amazon Primeのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額500円で人生を楽しくしよう!

U-NEXT

U-NEXT 公式サイト

もうAmazon Primeには加入しているよ…

そんな方にはU-NEXTがおすすめ!

映画『マン・オブ・スティール』は有料コンテンツですが、無料登録時に600P貰えるので、そのポイントで映画を見る事が出来ます。

もちろんポイントを使っても解約時に料金はかかりません。

コンテンツが豊富なU-NEXTは、他の作品も楽しむことが出来るおすすめの動画配信サービスです。

U-NEXTのメリット・デメリット
  • 豊富なコンテンツ
  • 韓流ドラマ多め
  • 新作レンタル豊富
  • 雑誌マンガ読める
  • 倍続再生
  • 4台同時視聴可能
  • 金額割高
  • 海外ドラマ少なめ
  • 新作は基本的に有料

U-NEXTのメリット・デメリットに関してこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2189円で人生を楽しくしよう!

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV 公式サイト

AmazonPrimeはもう加入している…

そんな方はTSUTAYA TV/DISCASがおすすめ!

映画『マン・オブ・スティール』は有料コンテンツですが、無料登録時に1100P貰えるので、そのポイントで映画を見る事が可能。

もちろんポイントを使っても解約時に料金はかかりません。

動画配信プランと宅配定額サービスがセットになった、おすすめの動画配信サービスです。

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリット
  • 選べる料金プラン
  • 毎月1100P貰える
  • 旧作DVD借り放題
  • 返却期限なし
  • ダウンロード△同時視聴×
  • 新作・準新作8枚まで
  • 無料期間新作×

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2658円で人生を楽しくしよう!

みんなの声

おすすめポイント
  1. 後半にかけてのアクション
  2. スーパーマンの名前の由来
  3. セブンイレブンが映る

あらすじ

幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント。

彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。

成長し、クラークを守ろうとして死んだ父の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼は、遂に自分の真実を知る。

爆発寸前の惑星クリプトンで、実の父親が生まれたばかりの彼を地球へ送り出したのだ。

己の正体に葛藤するクラーク。しかしその時、クリプトン唯一の生き残りであるゾッド将軍と反乱軍がクラークが地球にいることを突き止めた。

それは、人類の存亡を賭けた闘いが始まることを意味していた――!

マン・オブ・スティール 公式サイト

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:ザック・スナイダー
  • 製作:クリストファー・ノーラン

キャスト

クラーク・ケント/カル=エル
ヘンリー・ガヴィル
スーパーマン
ロイス・レイン
エイミー・アダムス
クラークを
怪しむ記者
ゾッド将軍
マイケル・シャノン
ジョー=エルの
旧友
ジョナサン・ケント
ケヴィン・コスナー
クラークの父
マーサ・ケント
ダイアン・レイン
クラークの母
ペリー・ホワイト
ローレンス・フィッシュバーン
ロイスの上司
編集長
ファオラ=ウル
アンチュ・トラウェ
ゾッド将軍の
部下
スワンウィック将軍
ハリー・J・レニックス
将軍
ネイサン・ハーディ大佐
クリストファー・メローニ
スーパーマンに
助けられた大佐
エミール・ハミルトン博士
リチャード・シフ
軍に協力する
科学者
スティーブ・ロンバード
マイケル・ケリー
ロイスの職場の
同僚の男
ララ・ロー=ヴァン
アイェレット・ゾラー
クラークの
実の母親
ジョー=エル
ラッセル・クロウ
クラークの
実の父親

キャストについて

スーパーマンを演じたのは、イケメン俳優ヘンリー・ガヴィル

彼はイギリスの俳優で、今作で初めて非アメリカ人がスーパーマンを演じました。スパイ映画『コードネーム U.N.C.L.E.』や『ミッションインポッシブル/フォールアウト』などに出演しています。

2005年には『007』のオーディションを受けましたが惜しくも落選。俳優のダニエル・クレイグが選ばれました。

劇中では幼少期のクラークのシーンがあるのですが、13歳のクラークはディラン・スプレイベリー、9歳のクラークはクーパー・ティンバーラインが演じています。

デイリー・プラネットの記者ロイスを演じたのは、エイミー・アダムス

彼女はアメリカの女優で『ナイトミュージアム2』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』などに出演。

ゾッド将軍を演じたのはマイケル・シャノン

彼はアメリカの俳優で『バッドボーイズ2バッド』や『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』などに出演しています。

クラークの育ての父ジョナサンを演じたのはケヴィン・コスナー

アメリカを代表する俳優の一人で、数々の映画に出演。『ボディーガード』の印象が個人的に強いです。

クラークの母親マーサを演じたのは、ダイアン・レイン

彼女はアメリカの女優で『アベンジャーズ』シリーズでサノスを演じたジョシュ・ブローリンと結婚していた時期も。

ロイスの上司であるペリー・ホワイトを演じたのは、ローレンス・フィッシュバーン

原作では白人の設定でしたが、映画ではアフリカ系アメリカ人の彼が演じています。映画『マトリックス』や『アントマン&ワスプ』『コンテイジョン』などに出演。

奥さんはアメリカの女優ジーナ・トーレスです。彼女はドラマ「SUITS/スーツ」のアメリカ版メインキャストで出演しており、かなりの存在感を示しています。

軍に協力するハミルトン博士を演じたのは、リチャード・シフ

彼は日本でも放送された山﨑賢人主演のドラマ「グッド・ドクター」のアメリカ版の院長役:アーロン・グラスマン役で出演しています。

↓感想・解説記事はこちら↓

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる