Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

【フル動画配信】映画『ジョーカー』無料視聴方法!あらすじやキャストも紹介

2019年公開のジョーカー誕生を描く作品『ジョーカー』。大ヒットを記録し、主演のホアキン・フェニックスはアカデミー賞で主演男優賞を受賞しました。

無料で視聴する方法や、あらすじ・キャストなどについて紹介しています。

感想・解説記事はこちら

Contents

配信サービス一覧

配信状況無料期間
Netflix×
Amazon Prime30日間
Hulu×2週間
U-NEXT31日間
FODプレミアム×2週間
dTV31日間
Disney+×31日間
TSUTAYA TV/
DISCAS
30日間

配信状況により無料でない場合があります。

〇は無料配信。△はポイント購入・レンタル。

U-NEXT

U-NEXT 公式サイト

映画『ジョーカー』を見るならU-NEXTがおすすめ!

映画『ジョーカー』は有料コンテンツですが、無料トライアル登録時に貰える600Pを使えば、実質無料で映画を視聴する事が出来ます。

コンテンツが豊富なU-NEXTは、他の作品も楽しむことが出来るおすすめの動画配信サービスです。

U-NEXTのメリット・デメリット
  • 豊富なコンテンツ
  • 韓流ドラマ多め
  • 新作レンタル豊富
  • 雑誌マンガ読める
  • 倍続再生
  • 4台同時視聴可能
  • 金額割高
  • 海外ドラマ少なめ
  • 新作は基本的に有料

U-NEXTのメリット・デメリットに関してこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2189円で人生を楽しくしよう!

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV 公式サイト

AmazonPrimeはもう加入している…

そんな方はTSUTAYA TV/DISCASがおすすめ!

映画『ジョーカー』は有料コンテンツですが、無料登録時に1100P貰えるので、そのポイントで映画を見る事が可能。

もちろんポイントを使っても解約時に料金はかかりません。

動画配信プランと宅配定額サービスがセットになった、おすすめの動画配信サービスです。

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリット
  • 選べる料金プラン
  • 毎月1100P貰える
  • 旧作DVD借り放題
  • 返却期限なし
  • ダウンロード△同時視聴×
  • 新作・準新作8枚まで
  • 無料期間新作×

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2658円で人生を楽しくしよう!

みんなの声

おすすめポイント
  1. ジョーカー誕生を描く物語
  2. 多くの謎や伏線
  3. ラストシーンの意味

あらすじ

「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。

都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィに秘かな好意を抱いている。

笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうともがくアーサーはなぜ、狂気あふれる〈悪のカリスマ〉ジョーカーに変貌したのか?切なくも衝撃の事実が明かされる

ジョーカー 公式サイト

スタッフ・キャスト

スタッフ

監督:ドッド・フィリップス

キャスト

アーサー・フレック/
ジョーカー
ホアキン・フェニックス
ジョーカー
マレー・フランクリン
ロバート・デニーロ
人気番組の
司会者
ソフィ・デュモンド
ザジー・ビーツ
同じアパートの
住人
ペニー・フレック
フランセス・コンロイ
アーサーの
母親
トーマス・ウェイン
ブレッド・カレン
ゴッサムの
大富豪
ギャリティ
ビル・キャンプ
ゴッサム市警
おじさん
バーク
シェー・ウィガム
ゴッサム市警
中年
ランドル
グレン・フレシュラー
アーサーの同僚
銃を貰う
ゲイリー
リー・ギル
アーサーの同僚
小さい
アルフレッド・ペニーワース
ダグラス・ホッジ
ウェイン家の
執事
ブルース・ウェイン
ダンテ・ペレイラ=オルソン
トーマスの
息子
カール
ブライアン・ヘンリー
州立病院の
スタッフ

キャストについて

主人公のアーサーを演じたのは、ホアキン・フェニックス

彼はアメリカの俳優であり、兄:リバー・フェニックスは『スタンド・バイ・ミー』などに出演していた有名な俳優です。しかし麻薬の過剰摂取で23歳という若さで亡くなっています

妹のサマー・フェニックスは、ベン・アフレックの弟:ケーシー・アフレックと結婚していたので、アフレック家と親族関係にあります。

ベン・アフレックはバットマンを演じているので、バットマンとジョーカーを演じた俳優が、まさかの親族とは、何か不思議なものを感じますね。

今作では役作りの為に、元々80kgあった体重を60kgまで落として撮影に臨みました。確かにけっこう痩せていました。

アカデミー賞の授賞式の時は別人のような感じだったので、役作りに対する情熱を感じます。ちなみに第92回アカデミー賞では主演男優賞を受賞しています。

人気司会者のマレー・フランクリンを演じたのは、ロバート・デニーロ。彼は言わずと知れた俳優で、多くの映画に出演しています。

マーティン・スコセッシ監督とタッグを組むことが多く「映画史に残る監督と俳優のコラボレーション50組 」で見事一位に選ばれました。

↓感想・解説記事はこちら↓

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる