Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

【フル動画配信】バットマン『ダークナイト三部作』無料視聴方法!あらすじやキャストも

DCコミックス原作の映画。クリストファー・ノーラン監督のバットマン三部作であり、まとめて【ダークナイト・トリロジー】と呼ばれています。

バットマン ビギンズ
ダークナイト
ダークナイト ライジング

無料で視聴する方法を紹介しています。

Contents

配信サービス一覧

配信状況無料期間
Netflix〇〇〇×
Amazon Prime〇〇〇30日間
Hulu〇〇〇2週間
U-NEXT〇〇〇31日間
FODプレミアム〇〇〇2週間
dTV△△△31日間
Disney+×××31日間
TSUTAYA TV/
DISCAS
△△△30日間

配信状況により無料でない場合があります。

〇は無料配信。△はポイント購入・レンタル。

U-NEXT

U-NEXT 公式サイト

映画『ダークナイト三部作』の視聴はU-NEXTがおすすめ!

『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』『ダークナイト ライジング』は無料コンテンツ。三部作すべてを見る事が出来るのでおすすめ。

コンテンツが豊富なU-NEXTは、他の作品も楽しむことが出来るおすすめの動画配信サービスです。

U-NEXTのメリット・デメリット
  • 豊富なコンテンツ
  • 韓流ドラマ多め
  • 新作レンタル豊富
  • 雑誌マンガ読める
  • 倍続再生
  • 4台同時視聴可能
  • 金額割高
  • 海外ドラマ少なめ
  • 新作は基本的に有料

U-NEXTのメリット・デメリットに関してこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2189円で人生を楽しくしよう!

Hulu

Hulu 公式サイト

今までU-NEXTの紹介をしてきましたが…

U-NEXTはもう加入している…

そんな方はHuluがおすすめ!

Huluでは『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』『ダークナイト ライジング』の三作とも、無料コンテンツとして配信。

無料トライアルに申し込めば、ポイント購入などが必要なく三部作を視聴する事ができます。

Huluのメリット・デメリット
  • ドラマと連動してる
  • 課金制ではない
  • 洋画多い
  • 海外ドラマ多い
  • 邦画少なめ
  • 同時視聴できない

Huluのメリット・デメリットに関してこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額1026円で人生を楽しくしよう!

Amazon Prime

Amazon Prime 公式サイト

もうU-NEXTもHuluも加入しているよ…

そんな方にはAmazon Primeがおすすめ!

『ダークナイトシリーズ』三作は無料コンテンツ。ポイントで購入すると言った手間は必要なく、無料トライアルに加入後、すぐに視聴する事が出来ます。

Amazon Primeのメリット・デメリット
  • 書籍も読める
  • オリジナル作品
  • 約200万曲の音楽
  • お急ぎ便など
  • 新作は課金多め

Amazon Primeのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額500円で人生を楽しくしよう!

FODプレミアム

FODプレミアム 公式サイト

もうすべて加入しているよ…

そんな方はFODプレミアムがおすすめ!

FODプレミアムでは、映画『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』『ダークナイト ライジング』を無料で配信。ポイントで購入する必要がないので、登録後すぐに視聴できます。

FODプレミアムのメリット・デメリット
  1. フジの番組見れる
  2. 8のつく日ポイント
  3. 雑誌が見放題
  • フジ以外少ない
  • 同時視聴できない
  • ダウンロード不可

FODプレミアムのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額976円で人生を楽しくしよう!

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV 公式サイト

もう全部加入している…

そんな方はTSUTAYA TV/DISCASがおすすめ!

映画『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』『ダークナイト ライジング』は有料コンテンツですが、無料登録時に1100P貰えるので、そのポイントで映画を見る事が可能。

もちろんポイントを使っても解約時に料金はかかりません。

ポイントを使って2作品しか見れないのが難点。

動画配信プランと宅配定額サービスがセットになった、おすすめの動画配信サービスです。

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリット
  • 選べる料金プラン
  • 毎月1100P貰える
  • 旧作DVD借り放題
  • 返却期限なし
  • ダウンロード△同時視聴×
  • 新作・準新作8枚まで
  • 無料期間新作×

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2658円で人生を楽しくしよう!

みんなの声

バットマン ビギンズ

おすすめポイント
  1. バットマン誕生を描く
  2. 電車での戦闘シーン
  3. おじさんとジャケットを交換

ダークナイト

おすすめポイント
  1. ヒース・レジャーの演技
  2. 奥深い心理戦
  3. ナース姿

ダークナイト ライジング

おすすめポイント
  1. アメフトの歌唱シーン
  2. カフェでのシーン
  3. トム・ハーディの演説

あらすじ

ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)の頭から片時も離れることがないのは、眼前で最愛の両親を射殺された忌まわしい記憶。ゴッサム・シティーの路上で起きたその事件以来、ブルースの人生は一変したのであった。ブルースの幼馴染で今では地方検事のレイチェル・ドーズ(ケイティ・ホームズ)は、ゴッサム・シティーにのさばる凶悪犯に手を焼いていた。犯罪組織のトップに君臨するカーマイン・ファルコーネ(トム・ウィルキンソン)らの仕業によって、この街の司法制度は腐敗しきり、法の力は無に近い状態だった。ブルースは忠実な執事アルフレッド(マイケル・ケイン)、善良な警察官ジム・ゴードン(ゲイリー・オールドマン)科学者ルーシャス・フォックス(モーガン・フリーマン)らの協力を得て、「もうひとりの自分」を解き放つ。それは正義を全うすべく揺らぐことのない信念と強靭な肉体を漆黒のスーツに包み、恐怖を敵の心に植えつける闇の騎士”バットマン”だった。

バットマンビギンズ 公式サイト

ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして大金を奪った。この街を守るのはバットマン(クリスチャン・ベール)。彼はジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力して、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功する。それでも日に日に悪にまみれていく街に一人の救世主が現れる。新任の地方検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)だ。正義感に溢れるデントはバットマンを支持し徹底的な犯罪撲滅を誓う。遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。開幕の合図は、警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェル(マギー・ギレンホール)を次のターゲットに選ぶジョーカー。しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかった…

ダークナイト 公式サイト

ダークナイト(=バットマン)が夜の闇に消え、一瞬にしてヒーローから逃亡者となってしまったあの夜から8年。地方検事ハービー・デントの死の責任を一身に背負い、ダークナイトは、ゴードン市警本部長とともに目指した大義のために、すべてを犠牲にした。その嘘はしばらくの間、うまくいった。犯罪防止のために制定されたデント法の重圧を受け、ゴッサムシティーにおける犯罪活動がことごとく潰されたからだ。そんななか、ひとりの狡猾な泥棒の登場をきっかけにすべてが変わる。猫のようなしなやかさをもつその怪盗は、その犯罪の真意も謎に包まれていた。しかし、ゴッサムとダークナイトにとっての真の脅威は、覆面テロリスト、ベインの出現だ。ゴッサムを恐怖のどん底に陥れるベインによって、ブルースは自ら課した潜伏期間を切り上げざるを得なくなる。そして再びケープとマスクを身にまとうのだが、ダークナイトでさえも、ベインを倒すことはできないかもしれない…。

ダークナイト ライジング 公式サイト

スタッフ・キャスト

スタッフ

監督:クリストファー・ノーラン

バットマン ビギンズ

キャスト

ブルース・ウェイン/
バットマン
クリスチャン・ベイル
バットマン
ヘンリー・デュカード
リアーム・ニーソン
ヒマラヤで
会った師匠
レイチェル・ドーズ
ケイティ・ホームズ
ブルースの
幼馴染
アルフレッド・ペニーワース
マイケル・ケイン
ウェイン家
の執事
ジェームズ・ゴードン
ゲイリー・オールドマン
ゴッサム市警
ルーシャス・フォックス
モーガン・フリーマン
スーツなどを
一緒に開発
ジョナサン・クレイン/
スケアクロウ
キリアン・マーフィー
精神科医
嫌なやつ
ラーズ・アズ・グール
渡辺謙
チベットに
いた人
カーマイン・ファルコーニ
トム・ウィルキンソン
マフィアのボス
リチャード・アール
ルトガー・ハウアー
ウェイン産業
のCEO
トーマス・ウェイン
ライナス・ローチ
ブルースの
父親
マーサ・ウェイン
サラ・スチュワート
ブルースの
母親
ジョー・チル
リチャード・ブレイク
ブルースの
両親を殺害

キャストについて

今作の見どころの一つとして、俳優陣が豪華で名優ぞろい。

主演のバットマンを演じたのはクリスチャン・ベイル

彼は『ターミネーター4』や『フォードvsフェラーリ』などに出演する一流俳優です。ジブリ映画『ハウルの動く城』のアメリカ版のハウルの声優も務めています。

役者としての情熱が凄く、役作りの為に体重を増減していることで有名です。ある映画の撮影では、ツナ缶1つ・リンゴ1個だけで過ごし、約30kg体重を落とし54kgに。

その後すぐ『バットマン ビギンズ』の撮影が控えていた為、アイスクリームなどを食べ半年で86kgまで体重を増やしたそうです。

今作最大の敵:ラース・アズ・グールを演じたのはリーアム・ニーソン

彼は『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のクワイ・ガン役で知られている俳優です。

詳しい事は別の記事に書いてあります。

ブルースの幼馴染で検事補のレイチェルを演じたのはケイティ・ホームズ

彼女はアメリカの女優で、過去にあのトム・クルーズと結婚していました。現在は離婚していますが、子供がおり、親権はケイティが持っているとのことです。

今作『バットマン ビギンズ』以外では、これと言った有名な作品には出演していません。

ウェイン家の執事:アルフレッドを演じたのはマイケル・ケイン

彼は多くの作品に出演する名優で、『ダークナイト』シリーズや『キングスマン』シリーズなどに出演しています。クリストファー・ノーラン監督の作品に出演することが多く…

ほぼノーラン監督の専属と言ってもいいでしょう。2020年にはクリストファー・ノーラン監督の『テネット』が公開予定。もちろんそれにも出演する予定です。

ゴッサム市警のゴードンを演じたのはゲイリー・オールドマン

彼の作品でみなさん知っているのはおそらく『ハリー・ポッター』シリーズのシリウス・ブラックではないでしょうか。初めて知った時はイメージと違っていたので驚きました。

同業者からリスペクトされている事で有名らしく、ダニエル・ラドクリフやジョニー・デップ、ブラッド・ピットなどがいます。 ブラッド・ピットからは《God:神》と呼ばれているそうです。

科学応用部の社員:フォックスを演じたのはモーガン・フリーマン

彼も素晴らしい俳優の一人で『ショーシャンクの空に』など数多くの映画に出演しています。温厚な人柄と優しい演技が支持されているのかもしれません。

マスクを被った敵:スケアクロウを演じたのはキリアン・マーフィー

彼もマイケル・ケイン同様クリストファー・ノーラン監督の作品に多数出演しており『インセプション』や『ダンケルク』などがあります。

青い瞳が特徴であり、俳優のコリン・ファレルやリーアム・ニーソンと仲が良いらしいです。

偽物のラース・アズ・グールを演じたのは、皆さんご存じ世界に誇る日本の俳優:渡辺謙

今作は日本語吹替を渡辺謙ではなく他の声優さんが担当されたそうです。なぜかはわかりませんが…

↓感想・解説記事はこちら↓

ダークナイト

キャスト

ブルース・ウェイン/バットマン
クリスチャン・ベイル
バットマン
ジョーカー
ヒース・レジャー
ジョーカー
ハービー・デント
アーロン・エッカート
ゴッサムの
地方検事
レイチェル・ドーズ
マギー・ギレンホール
ハービーの
恋人
アルフレッド・ペニーワース
マイケル・ケイン
ウェイン家の
執事
ジェームズ・ゴードン
ゲイリー・オールドマン
ゴッサム市警
ルーシャス・フォックス
モーガン・フリーマン
ウェイン産業
CEO
ジョナサン・クレイン/
スケアクロウ
キリアン・マーフィー
精神科医
バーバラ・ゴードン
メリンダ・マックグロウ
ゴードンの
ジェイムズ・ゴードン・Jr
ネイサン・ギャンブル
ゴードンの
息子
アンソニー・ガルシア
ネスター・カーボネル
市長
ギリアン・B・ローブ
コリン・マクファーレン
ゴッサム市警
本部長
アンナ・ラミレス
モニーク・ガブリエラ・カーネン
女性刑事
サルバトーレ・マローニ
エリック・ロバーツ
マフィアの
ボス
ラウ
チン・ハン
マフィアの
金庫番
銀行の支店長
ウィリアム・フィクナー
銀行の
支店長

キャストについて

まずはなんと言ってもこの人。ジョーカーを演じたヒース・レジャー。彼はオーストラリア出身の俳優です。

ジョーカーの役が決まった時に、世間からは厳しい批判があったそうです。端正な顔立ちでだったので、そんな彼がジョーカーを演じられるわけがないと。

しかし公開されるやいなや、大ヒットを記録し、その懸念も払拭するかのような素晴らしい演技で、批判に打ち勝ちました。

彼は『ダークナイト』でアカデミー賞助演男優賞を受賞しましたが、公開前に亡くなっていたので、受賞式には母親と娘が参加しました。

受賞のスピーチでは「息子の演技を評価していただきありがとうございます」と感謝の気持ちを述べました。

徹底した役作りをしており、ジョーカーになりきる為に、ノートにびっしりと情報を書き込み、必死に役になりきろうとしました。

彼は28歳という若さで亡くなられています。

映画『ダークナイト』が完成する前に、自宅のアパートで遺体で発見されました。何ヶ月か前から不眠症に悩んでおり、睡眠薬を服用していました。

また婚約を解消した時期でもあり、当時はインフルエンザにかかっており、薬を併用した《急性薬物中毒》であると言われています。

一部ではジョーカーの狂った演技を再現するために、本人もおかしくなってしまったのではないと言われていますが、定かではないです。

ハービー・デントを演じたのはアーロン・エッカート

彼はアメリカの俳優で『ハドソン川の奇跡』や『エンド・オブ…』シリーズなどに出演しています。

ハービーの恋人:レイチェルを演じたのはマギー・ギレンホール

前作から引き続き登場しているキャストの中で、変更になったのは彼女だけです。前作はケイティ・ホームズが演じていました。

なぜキャストが変わったのかはわかりませんが、まあ、たまにありますよね。マギー・ギレンホールの弟:ジェイク・ギレンホールも俳優活動をしており…

2019年公開の映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』では、異世界から来たヒーロー:ミステリオ役で出演しています。

マフィアのボス:マローニを演じたのは、エリック・ロバーツ

彼はあのジュリア・ロバーツの兄であり、映画などで活躍されています。どことなく顔が似ている気が…

映画の一番最初。銀行強盗のシーンで、銀行の支店長を演じたのはウイリアム・ファクナー

彼は『アルマゲドン』に出演していた俳優で、大人気ドラマ『プリズン・ブレイク』では、シーズン2から登場したマホーン捜査官で有名になりました。

次回作『ダークナイト ライジング』では、プリズン・ブレイクに出演されていた俳優が三人も出てくるので、ファンにはたまらないです。

↓感想・解説記事はこちら↓

ダークナイト ライジング

キャスト

ブルース・ウェイン/バットマン
クリスチャン・ベイル
バットマン
アルフレッド・ペニーワース
マイケル・ケイン
ウェイン家の
執事
ジェームズ・ゴードン
ゲイリー・オールドマン
ゴッサム市警
本部長
セリーナ・カイル/
キャット・ウーマン
アン・ハサウェイ
ネックレスを
盗む女
ベイン
トム・ハーディ
変なマスクを
被っている
ミランダ・テイト
マリオン・コティヤール
ウェイン産業
会長
ジョン・ブレイク
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
ゴッサム市警
元孤児
ルーシャス・フォックス
モーガン・フリーマン
ウェイン産業
CEO
ピーター・フォーリー
マシュー・モディーン
ゴッサム市警
副本部長
レオニード・パヴェル博士
アロン・アブトゥブール
博士
ジョン・ダゲット
ベン・メンデルソーン
ウェイン産業
役員
フィリップ・ストライバー
バーン・ゴーマン
ダゲットの
部下
アンソニー・ガルシア
ネスター・カーボネル
ゴッサム市長
ロス
レジー・リー
坊主の警官
ジョナサン・クレイン
キリアン・マーフィー
裁判官

キャストについて

変なマスクを被った敵:ベインを演じたのはトム・ハーディ

彼はイギリスの俳優で、クリストファー・ノーラン監督の作品『インセプション』『ダンケルク』。さらにはマーベル映画『ヴェノム』などに出演しています。

謎の女:キャット・ウーマンを演じたのはアン・ハサウェイ

もはや説明するまでもないですが、彼女は多くの映画に出演しており…美しい顔立ちと、様々な表情を見せる演技が、素晴らしいですよね。

出演作品
  • プラダを着た悪魔
  • マイ・インターン
  • プリティ・プリンセス
  • アリス・イン・ワンダーランド
  • インターステラー
  • オーシャンズ8

ゴッサム市警で、熱い男:ジョンを演じたのは、ジョセフ・ゴードン=レヴィット

個人的に結構好きな俳優です。『インセプション』などに出演しており、ジブリ映画『風立ちぬ』では、堀越二郎のアメリカ版の声優を務めました。

カメオ出演することが多く、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『ナイブズ・アウト』などに出ています。しかしどちらも声の出演なので、我々日本人はわかるわけがない…

会社の役員でベインとも繋がっていたダゲットを演じたのは、ベン・メンデルソーン

近年は有名作品に出演しており…

出演作品

レディ・プレイヤー1
・フット・ザ・ビギニング
・キャプテン・マーベル
・スパイダーマン:ファーフロムホーム

キャプテン・マーベルでは、スクラル人のタロスを演じました。顔が緑色のやつです。

↓感想・解説記事はこちら↓

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる