Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

映画『イエスタデイ』あらすじ後半ネタバレ感想!エド・シーランの着信音が自分の曲

イエスタデイ 公式Twitter

2019年10月11日公開の映画『イエスタデイ

ビートルズがいない世界という面白い設定のストーリーで、2020年公開の映画『テネット』にも出演していたヒメーシュ・パテルが主演を務めています。

本記事ではあらすじキャスト、おすすめポイントやネタバレありで映画に対する評価や感想などを解説しています。

Contents

あらすじ

売れないシンガーソングライターのジャックが音楽で有名になるという夢をあきらめた日、12秒間、世界規模で謎の大停電が発生。真っ暗闇の中、交通事故に遭ったジャックが昏睡状態から目を覚ますと…あのビートルズが世の中に存在していない世界に! 彼らを知っているのはジャックひとりだけ!?ジャックがビートルズの曲を歌うとライブは大盛況。そしてエド・シーランのツアーのオープニングアクトを任され、ついにメジャーデビューのオファーが舞い込んでくる。思いがけず夢を叶えたかに見えたジャックだったが…。

イエスタデイ 公式サイト

おすすめポイント

おすすめポイント
  1. 設定の面白さ
  2. ビートルズファン好きは最高
  3. あの大物歌手も登場?

感想・解説(ネタバレあり)

3.8

評価基準について

良かった点・気になった点

自分自身ビートルズの世代では無いので知らない曲も多かったですが、有名な曲もあり、ビートルズの素晴らしさに触れることができる映画だと思います。

普通にビートルズの伝記のような感じではなく、ちょっと捻ったような設定が面白く、ビートルズを知らない人の反応が斬新。

コメディ的な要素やファンタジー的な要素もありながら、しっかりと音楽映画としても成り立っている新しい感覚です。もちろんビートルズ世代の人はより楽しめると思いますし、細かな演出にも気付くのかもしれません。

劇中では「レット・イット・ビー」を主人公がピアノで弾くシーンがあるのですが、めちゃくちゃ家族や親戚に邪魔されて弾けないところが面白い。

そしてエドシーランをいじる主人公の付き人も怖いです。それにしても無くなったものはビートルズだけではない所も好き。コーラがないのは辛いかもしれませんね。

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:ダニー・ボイル
  • 脚本:リチャード・カーティス

キャスト

ジャック・マリク
ヒメーシュ・パテル
売れない
ミュージシャン
エリ―・アップルトン
リリー・ジェームズ
ジャックの
マネージャー
ロッキー
ジョエル・フライ
ジャックの付き人
陽気
デブラ・ハマー
ケイト・マッキノン
やり手の
プロデューサー
エド・シーラン
エド・シーラン
エド・シーラン
ギャビン
アレクサンダー・アーノルド
レコーディング
エンジニア
ジェームズ・コーデン
ジェームズ・コーデン
テレビ番組の司会
本人
ジェッド・マリク
サンジーヴ・バスカー
ジャックの父
シェリア・マリク
ミーラ・サイアル
ジャックの母
レオ
ジャスティン・エドワーズ
モスクアの
ライブにいた人
リズ
サラ・ランカシャー
リバプールに
いた女性
ジョン・レノン
ロバート・カーライル
船員
じいさん

出演作について

ジャックを演じたのはヒメーシュ・パテル。彼はイギリスの俳優で、2020年公開の映画『テネット』などに出演しています。

ジャックの友人でマネージャーのエリーを演じたのはリリー・ジェームズ。彼女はイギリスの女優で、実写版『シンデレラ』や『ベイビー・ドライバー』『マンマミーヤ・ヒア・ウィー・ゴー』などに出演。

やり手のプロデューサーを演じたのはケイト・マッキノン。彼女はアメリカの女優で『ゴースト・バスターズ』『テッド2』『スキャンダル』などに出演しています。

司会者役で本人として登場したのはジェームズ・コーデン。彼はイギリスの俳優・コメディアンで、『はじまりのうた』『オーシャンズ8』『キャッツ』などに出演。

エド・シーランも本人役で登場していますし、なんだか凄いですね。

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる