Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

列車を舞台とした映画5選!乗ると何かが起こります!すぐに降りた方が良いかも

・列車で起きるハラハラを感じたい
・列車が好きです

そんなあなたにおすすめの列車が舞台のおすすめ映画を5作品選びました。とにかく列車が出てくれば良しとします。てか今すぐ降りて下さい。絶対に何かが起こります。

簡単な自己紹介
  • 20代後半社会人男
  • 好きなジャンルはSF・アクション
  • 詐欺・泥棒系やギャンブル系も
  • 非日常を映画で味わいたい

記事を見るにあたっての参考にしていただけたらなと思います。

おすすめ映画5選!

トレイン・ミッション

GAGA 公式Twitter
公開日2018年3月30日
監督ジャウム・コレット=セラ
興行収入1.19億ドル
上映時間105分

2018年公開のアクションサスペンス映画。最強親父でお馴染みリーアム・ニーソンが主演。通勤電車の乗ったリーアムが謎の事件に巻き込まれていくというストーリーです。

とにかく電車内でいろんな事が起こります。犯人を捜す為に何でもやるリーアムの姿は相変わらず哀愁漂ってますし、適度なアクションもあり、観ていて飽きません。

今作ではほとんどのシーンが列車内で撮影されており、アメリカの通勤時の列車内の雰囲気を楽しめます。ニューヨークの地下鉄とはまた違った感じで、長距離列車のよう。

監督のジャウム・コレット=セラとリーアム・ニーソンは何回もタッグを組んでおり、そのほとんどがぶっとんだ内容。だいたいリーアムが誰かに人質を取られ、助けようとする展開です。

犯人を捜すスリルやドキドキ感も楽しめますし、リーアムの演技も堪能できるのでおすすめ。

みんなの感想はこちら(Filmarks)

新感染 ファイナル・エクスプレス

新感染 ファイナル・エクスプレス 公式Twitter
公開日2017年9月1日
監督ヨン・サンホ
興行収入約89.2億円
上映時間118分

2017年公開の韓国映画。ゾンビ映画はまだこの時は珍しく、そのおかげもあってか2016年の韓国で興行収入が1位になりました。日本での公開は2017年ですが、韓国では2016年です。

列車内という逃げ場のない場所でゾンビと戦うのは結構厳しいですが、それを乗り越える場面のアクションなどは、緊迫感があります。

ゾンビももちろん怖いですが、どちらかというと人間の醜さが際立っています。内面的な部分も描いており、一体どちらが怖いのか分かりません。

列車内で起こる展開は見ものですし、今作もほぼほぼ列車内。韓国の新幹線ってあんな感じなんですね。続編も公開されていますが、そちらは列車ではありませんのでご注意を。

とにかくゾンビ映画としてはしっかりとしていて見ごたえはあるので、おすすめです。

みんなの感想はこちら(Filmarks)

銀魂2 掟は破るためにこそある

銀魂2 公式Twitter
公開日2018年8月17日
監督福田雄一
興行収入37.0億円
上映時間135分

2018年公開の映画。少年ジャンプで連載されていた漫画「銀魂」の実写化作品であり、主演は小栗旬。原作でも人気の将軍散髪篇や真選組動乱篇などを元に描かれたストーリーになります。

銀魂ファンには待ちに待った続編。そしてまじでふざけた内容。こんなにふざける映画があるのかと驚きました。いい意味ですよ。ワーナーのロゴ何回やんねん。

てかこの映画列車映画として入れていいのか?という意見は言わないで下さい。ちゃんと列車で戦ってますし、列車内での吉沢亮と橋本環奈のアクションはまじで凄いですよ。二人は映画『キングダム』でも共演していましたね。

私も銀魂大好きなので、面白かったですし、1作目よりはこっちの方が個人的に好きです。アクションやお笑いがパワーアップしているのも見どころの一つ。

相変わらず福田雄一作品では佐藤二朗が躍動してます。back numberの主題歌もおすすめ。

みんなの感想はこちら(Filmarks)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 公式Twitter
公開日2020年10月16日
監督外崎春雄
興行収入
上映時間117分

2020年公開のアニメーション映画。大人気漫画「鬼滅の刃」の映画化作品であり、アニメの続編である無限列車編を描いた作品です。コロナ禍にも関わらず、劇場に多くの人が足を運びました。

そのおかげもあり、2001年公開の『千と千尋の神隠し』の興行収入を抜き、邦画の歴代興行1位に。約20年ぶりの快挙です。生きてる内に記録が塗り替えられるとは驚きです。

内容はもはや説明するまでもなく、素晴らしい。特に煉獄さんの最後のシーンはやばい。アニメの人気をそのまま劇場に持っていき、それを劇場版でさらに豪華にした感じです。

てか列車に乗ってれば何でもいいのかよ!という声はねじ伏せます。なぜなら本当におすすめできる映画だからです。多くの人に見てもらいたいですけど、すでにほとんどの人が観てるって感じですね。

炭治郎の生き様には力を貰えますし、みんに彼のようになった方が良いと思います。そうすれば世界には礼儀正しい人が増えるでしょう。禰豆子でも可です。

とにかく列車内での煉獄さんはかっこいいですし、列車の外でもかっこいい。そして2021年には無限列車の続編である遊郭編がスタート。今度は宇随さんの活躍に期待しましょう。

みんなの感想はこちら(Filmarks)

オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件 公式Facebook
公開日2017年12月8日
監督ケネス・ブラナー
興行収入3.52億ドル
上映時間114分

2017年公開のミステリー映画。あの有名な小説家アガサ・クリスティの「オリエント急行の殺人」を映画化したものであり、主演は監督も務めるケネス・ブラナー。

斜め上をいく展開と、ヨーロッパの雰囲気が時代を感じさせる趣があります。キャストも豪華。豪華だからこそ犯人がわかりづらいという演出も良いですね。

劇中内ではほぼ列車の中でのシーン。まあ途中列車以外のシーンもありますが、昔のヨーロッパの列車の雰囲気や、外の景色を楽しめるのも見どころの一つと言っていいでしょう。

ミステリーものではよく出来ていると思いますし、2021年には続編の『ナイル殺人事件』も公開予定。ガル・ガドットやアーミー・ハマーなども出演するので、非常に楽しみですね。

みんなの感想はこちら(Filmarks)

おまけ

ミッション:8ミニッツ

こちらは《時間が短い映画》で紹介している作品。列車内で8分前に戻りながら事件を解決していく物語。SFと列車を掛け合わせたような映画です。主演はジェイク・ギレンホール。SF好きにはおすすめです。

アンストッパブル

こちらも《時間が短い映画》で紹介している作品。アメリカで実際にあった列車暴走事故を描いており、デンゼル・ワシントンとクリス・パインが主演。ハラハラ感があって見入ってしまいますし、なかなか面白いですよ。

関連記事

あなたは今どんな気分ですか?

旅に出たくなる映画が観たいな…
平日の夜に観れる映画ないかな…
雨だから雨にちなんだ作品を観たい

それぞれの気分やシチュエーションに合わせたおすすめ映画を紹介しています。
詳しくはこちらから

コメント

コメントする