Readmore...
ふぃる
社会人として働きながらおすすめ映画や映画のロケ地などを紹介しています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

時間をテーマとしたおすすめ映画5選!逆行したり時空を超える?ちょっと違った作品

・時間をテーマとしたSFが好き
・タイムトラベルとはまた違う奴が観たい

そんなあなたにおすすめの時間をテーマとした映画を5作品選びました。時間っていろんな切り口があるんですよね。大切に日々を生きていきましょう。そして映画を観ましょう。

簡単な自己紹介
  • 20代後半社会人男
  • 好きなジャンルはSF・アクション
  • 詐欺・泥棒系やギャンブル系も
  • 非日常を映画で味わいたい

記事を見るにあたっての参考にしていただけたらなと思います。

Contents

おすすめ映画5選!

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする 公式Twitter
公開日2016年12月17日
監督三木孝浩
興行収入18.5億円
上映時間111分

2016年公開の映画。七月隆文先生の同名小説を実写化した作品。福士蒼汰と小松菜奈が主演を務めています。他にも東出昌大や山田裕貴なども出演。

前半は福士蒼汰に嫉妬するくらいのラブラブ恋愛映画ですが、時間が経つにすれて何か違和感が。

一見普通の恋愛SF映画に見えますが、小松菜奈の複雑な気持ちをこれほどに深く表現しているのは凄いなと感じます。しっかりと考えれば気持ちに気づくはずです。

なんか三木監督らしい感じがします。演出とか。ちょっと変わった恋愛映画を観たい方、小松菜奈を観たい方にはおすすめです。福士蒼汰もですけどね。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

ジャンパー

BS日テレ 公式Twitter
公開日2008年3月7日
監督ダグ・リーマン
興行収入2.25億ドル
上映時間88分

2008年公開の映画。『スター・ウォーズ』シリーズの若きアナキンを演じたヘイデン・クリステンセンが主人公のSF作品。監督は『ボーン』シリーズのダグ・リーマンです。

テレポート(瞬間移動)の能力に目覚めた主人公が、謎の敵対する組織と戦う物語。戦いだけじゃなく、世界各国を瞬間移動するので、旅をしているようなワクワク感も。

敵の組織のリーダー的存在を演じたのはサミュエル・L・ジャクソン。彼は『スター・ウォーズ』シリーズでマスター・ウィンドウとして出演しており、ヘイデン・クリステンセンと共演していましたね。

渋谷も出てきたりと旅としての部分も多いので、世界の観光地が好きな方、テレポートする主人公と謎の敵対組織などのSFが好きな方はおすすめです。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

TIME/タイム

タイム 公式Facebook
公開日2012年2月17日
監督アンドリュー・ニコル
興行収入1.74億ドル
上映時間109分

2012年公開のSF映画。ジャスティン・ティンバーレイクと『マンマ・ミーア』『テッド2』などに出演するアマンダ・セイフライドが共演。

時間が通過となった世界で、スラム出身の主人公と富裕層のお嬢様が逃亡劇を繰り広げるSFストーリーになっています。

最初見た時は設定が斬新で面白くいなと感じました。展開はお決まりの感じですが、わりと落ち着いてるなと思います。がんがんのアクションって感じではないです。

まあしかし何とも言えないSF感。斬新な設定が好きな方にはおすすめです。キリアン・マーフィー好きにもおすすめ。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

インターステラー

インターステラー 公式Facebook
公開日2014年11月22日
監督クリストファー・ノーラン
興行収入7.01億ドル
上映時間169分

2014年公開のSF映画。『ダークナイト』『インセプション』などでお馴染みクリストファー・ノーラン監督作品です。

何の情報もなく今作を鑑賞。最初は宇宙のスケールに感動し、このまま人類が助かって終わるのかな~?と思いましたが、まさかの展開に度肝を抜かれました

やっぱりクリストファー・ノーラン監督は天才です。まさかあんな展開になるとは思わず、若干眠たくなっていたのですが、一気に目が覚めました。

エンディングに向かうにつれて「あそこの場面はそういう事だったのか」など…

すっきりするような感覚で見終わる事も出来ました。実際終わり方はハッピーエンド?なのかわかりませんが、それもまあノーラン監督作品の醍醐味です。

彼らの脚本は素晴らしいの一言に尽きます

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

メッセージ

メッセージ 公式Facebook
公開日2017年5月19日
監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
興行収入2.03億ドル
上映時間116分

2017年公開の映画。『マン・オブ・スティール』などに出演するエイミー・アダムスや『アベンジャーズ』シリーズでお馴染みジェレミー・レナーが共演したSF作品。

アカデミー賞では多くの賞にノミネート。音響編集賞を受賞しています。確かに音の感じは印象にありました。

なかなか深い作品だなと感じました。後半で驚くような展開になるのですが、なかなか一言では表せないような感情。静かながら変な感覚になります。これは見なきゃわからないと思いますね。

謎や未知の展開が好きな方、SF作品が好きな方には一度見てもらいたいです。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

おまけ

テネット

こちらは《難解な映画》で紹介している作品。こちらもクリストファー・ノーランが監督を務めています。まじで意味がわかりませんが、まじでそこが面白い。騙されたと思って観て下さい。お願いします。

君の名は

こちらは《旅に出たくなる映画》で紹介している作品。みんな知ってますよね。もし知らない方がいたらネタバレになるのであまり言えないですが、映画としても最高。一度観るべき作品です。

関連記事

あなたは今どんな気分ですか?

旅に出たくなる映画が観たいな…
平日の夜に観れる映画ないかな…
雨だから雨にちなんだ作品を観たい

それぞれの気分やシチュエーションに合わせたおすすめ映画を紹介しています。
詳しくはこちらから

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる