Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

映画『インターンシップ』ネタバレ感想解説!二人のおっさんが人生を教えてくれる

インターンシップ 公式Facebook

2013年6月7日公開の映画『インターンシップ

ヴィンス・ヴォーンとオーウェン・ウィルソン主演のコメディ映画。巨大IT企業であるグーグルのインターンシップに参加した二人が、仲間と共にミッションをクリアし、進んでいくというストーリー。

本記事ではあらすじキャスト、おすすめポイントやネタバレありで映画に対する評価や感想などを解説しています。

Contents

あらすじ

倒産した会社のセールスマンが巨大企業のインターンシップに挑む姿をユーモラスに描くコメディ作品。時計販売会社のセールスマン・コンビのビリーとニックは、スマートフォンの普及で時計が売れなくなってしまったため、突然会社倒産の憂き目に遭ってしまう。デジタル化の波に巻き込まれ失業者となった2人だが、ある日ビリーがとんでもないことを言い出した。なんと一流巨大企業“Google”のインターンシップ募集に応募しようというのだ。知識不足の自分たちには無理と反対するニックだが、ビリーに説得されインターンシップへ参加することに。しかし他の参加者は秀才のエリートばかりで、とても二人が太刀打ちできるような相手ではなかった。

Yahoo!映画

おすすめポイント

おすすめポイント
  1. おっさん二人と学生の絆
  2. 必死に頑張り共に進む姿
  3. 面接のシーンは笑える

感想・解説(ネタバレあり)

3.9

評価基準について

良かった点・気になった点

会社を解雇された男たちがインターンシップに参加し奮闘するという内容で、彼らの姿を見ていてなんだか勇気づけられるような気がしたのと、人との繋がりの大切さを教えてくれていたと思います。

まあこんないい感じに書いていますが、割とコメディ感もあり、面白く気軽に観れる作品です。

序盤はコメディ感が強く、特にインターンシップの面接を受けているシーンは笑いました。何とかごまかして難局を乗り切ろうとしている姿や、力技で相手を言いくるめる感じはまさにコント。

若干アンジャッシュのコントみたいになっていました。

マジで意味が分かりませんし、五セント大の男がミキサーの中にいる話は怖いくらい面白い。そういったコミカルな展開と、主演の二人を演じる彼らのキャラも良かったです。

そして今作のインターンシップ先はあの天下のグーグル。オフィスも広く自転車で移動していたり、階段に人が集まって作業していたりと…とても自由で羨ましい。

ああいう感じのシーンを見てるとついつい自分の勤めている会社と比べてしまいます。何でもっと融通が利かないのか。昔の風習に囚われているのか。もっと視野を広げて柔軟な発想をしていただきたいもんですね

話は逸れましたが、グーグルでのインターンシップはチーム戦となり協力して様々なミッションをクリアしていくという方式です。一番優秀なチームがグーグルの正社員になれるという設定。

しかしパソコンもろくに触れない主人公のおっさん二人は、周りから敬遠されます。そりゃそうだよね。周りは優秀な学生ばかりですから。しかし彼らは諦めません。

持ち前の明るさとみんなと仲良くなれるコミュニケーション能力。これらを駆使してチームの団結力を高めていきます。確かにいくら優秀でもコミュニケーション能力が欠けていれば思うような成績は残せませんからね。

でもグーグルレベルのIT企業だとそんな感じではないのかも。日本が異様にコミュニケーション能力にこだわっているだけで、やっぱり能力も重要ですよね。

おっさん二人もチームの団結力を高めながら、プログラミングの勉強もしているので、影ながら努力している場面も。

後半はそういった少し落ち着いた展開になっており、失敗や挫折、今まで経験したことの無い体験をする事で、一歩ずつ大人に成長する。人間の内面的な場面も描いています

若者はちょっとひねくれていたり、自分に素直になれない所があるかもしれませんが、おっさん二人がいる事で、その殻を破るのを助ける役目になっていたと感じました。

最後はやっぱり最高の流れでエンディングを迎えますし、面白く楽しい気分になりながらも、インターンシップや就活などの大変さや人間的な部分もあり、少し仕事で悩んでいる方にはおすすめです。

エンドロールもグーグルの画面をアレンジしたような映像になっており、そういったこだわりも感じられます。

てか映画の引用が多くてアメリカっぽいなと感じましたが、我々世代でもわかるような『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のビフ・タネンや『ターミネーター』などが出てきてかろうじて理解できましたが、80年代の奴はよく分かりません。

ビフ・タネンはその名前が出る前に似てるなと思っていたら、その名前が出たので自分でも驚きました。たぶんそう思った人はいるんじゃないでしょうかね。

作中出てきた『フラッシュダンス』は1983年のアメリカの映画らしいです。

他にも『ハリーポッター』や『X-MEN』など…特にX-MENのチャールズ・エグゼビアの下りは笑いましたね。彼は『X-MEN』に登場する車いすに乗った人物。

そういったパロディ的な部分も楽しめる要素の一つです。

ちなみに女の子がタコに犯される日本の漫画があるらしいですが、その漫画知っていたら教えてください。

グーグルの創業者がカメオ出演?

今作になんとグーグルの創設者の一人であるセルゲイ・ブリンが出演。

彼は最後にみんなが別れた後に、ビリーとニックが歩いている所に通りがかり「おめでとう」と言っている青いシャツを着た男性。まさかのご本人登場です。

ビリーとニックが「どうもボス」と言っているセリフは、まじのボスだったんですね。

グーグルの創設者はもう一人ラリー・ペイジという人物がいますが、彼は出演していないそうです。

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:ショーン・レヴィ

キャスト

ビリー・マクマホン
ヴィンス・ヴォーン
インターンに参加
背が高く明るい
ニック・キャンベル
オーウェン・ウィルソン
インターンに参加
ビリーと仲が良い
ダナ・シムズ
ローズ・バーン
グーグルの社員
ニックといい関係?
ミスター・ロジャー・チェティ
アーシフ・マンドヴィ
グーグル社員
監督的な立場
グレアム・ホートリー
マックス・ミンゲラ
敵チームの
嫌な奴
ライル・スポルディング
ジョシュ・ブレナー
ビリー達の
チームの担当
スチュアート・トゥオンブリー
ディラン・オブライエン
チームの仲間
落ち着いている
ネーハ・パテル
ティヤ・シルカー
チームの仲間
女の子
ヨーヨー・サントス
トビット・ラファエル
チームの仲間
ママが怖い
アンドリュー・アンダーソン
ジョシュ・ギャッド
ヘッドホンしている
偉い人
マリエレナ・グティエレス
ジェシカ・ゾア
ダンスの先生
セルゲイ・ブリン
セルゲイ・ブリン
(カメオ出演)
グーグルの
創設者の一人

キャストについて

おっさんのビリーを演じたのはヴィンス・ヴォーン。彼はアメリカの俳優・コメディアンであり『ハクソーリッジ』2020年公開の『ザ・スイッチ』などに出演。しています。

もう一人のおっさんニックを演じたのはオーウェン・ウィルソン。彼はアメリカの俳優で『アルマゲドン』や『ナイトミュージアム』シリーズ、『カーズ』シリーズ、『ミッドナイト・イン・パリ』『ワンダー 君は太陽』などに出演。

アルマゲドンのあのカウボーイの金髪の人オーウェン・ウィルソンだったんですね。

グーグルの社員であるダナを演じたのはローズ・バーン。彼女はオーストラリアの女優で『X-MEN』シリーズや『ピーターラビット』『ジェクシー!スマホを変えただけなのに』などに出演。

チームの仲間で眼鏡を掛けている青年スチュアートを演じたのはディラン・オブライエン。彼はアメリカの俳優で『メイズランナー』のトーマス役が有名ではないでしょうか。

グーグルの偉い人でヘッドホンをしている男の人を演じたのはジョシュ・ギャッド。彼はアメリカの俳優で『美女と野獣』『オリエント急行殺人事件』『僕のワンダフルライフ』などに出演。

実は彼は『アナと雪の女王』シリーズのオラフ役の声優も務めています。

公式フル動画配信サービス一覧

配信状況無料期間
Netflix××
Amazon Prime30日間
Hulu×2週間
U-NEXT×31日間
FOD PREMIUM×2週間
dTV×31日間
Disney+×31日間
TSUTAYA TV/
DISCAS
30日間
music.jp30日間

配信状況により無料でない場合があります。

〇は無料配信。△はポイント購入・レンタル。

コメント

コメントする

Contents
閉じる