Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

『トレイン・ミッション』感想・評価【後半ネタバレ解説】バス通勤に変えたほうがいいよ

GAGA 公式Facebook

2018年3月30日公開の映画『トレイン・ミッション

リーアム・ニーソン主演の無茶させられる映画の一つで、ジャウム・コレット=セラ監督との四度目のタッグになります。

果たしてリーアム・ニーソンは無事に帰る事ができるのでしょうか…

Contents

評価

3.8

評価基準について

相変わらずのリーアム・ニーソンの暴れぶりは、見ていて楽しいです。リーアム・ニーソン好きにはたまらない映画だと思います。

あらすじ

10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされた会社員のマイケル。

いつもの通勤電車で帰路につき、常連客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいだ。

そんな彼の前に見知らぬ女が座り、「乗客の中から、ある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかける。ヒントは3つ。

常連客ではなく、終着駅で降りる、プリンと名乗る乗客。

高額な報酬に抗えず、元警官の経験を生かし捜し始めるが、駅の数だけ仕掛けられた罠に深まる謎、さらには、妻と息子が人質に取られたことを知る。

やがてプリンが国家をも揺るがす重大事件の目撃者であることを突き止め、ようやく六人にまで絞り込んだ時巧妙に仕組まれていた恐るべき陰謀が明かされる。

トレイン・ミッション 公式サイト

スタッフ・キャスト

スタッフ

監督:ジャウム・コレット=セラ

キャスト

マイケル・マコーリー
リーアム・ニーソン
主人公
元警官
ジョアンナ
ヴェラ・ファーミガ
謎の女
アレックス・マーフィー
パトリック・ウィルソン
マイケルの旧友
現警官
ウォルト
ジョナサン・バンクス
列車の乗客
新聞を読んでる
ホーソーン
サム・ミール
警部
カレン・マコーリー
エリザベス・マクガヴァン
マイケルの妻
ダニー・マコーリー
ディーン=チャールズ・チャップマン
マイケルの息子
ディラン
キリアン・スコット
列車の乗客
大きな鞄も持つ
ヴィンス
シャザド・ラティフ
列車の乗客
株の仲買人
トニー
アンディ・ナイマン
列車の乗客
携帯を借りる
エヴァ
クララ・ラゴ
列車の乗客
看護師
ジャクソン
ローランド・ムーラー
列車の乗客
怪しい男
グウェン
フローレンス・ピュー
列車の乗客
髪を染めた女
ソフィア
エラ=レイ・スミス
列車の乗客
音楽を聴いてる
シェリー
ニラ・アアリア
列車の乗客
中年の女性
オリヴァー
コブナ・ホルドブルック=スミス
列車の乗客
ギターを持つ
サム
コリン・マクファーレン
車掌
黒人
ジミー
アダム・ナガイティス
車掌
チャラい奴
ガルシア
 キングズリー・ベン=アディル
FBI捜査官
スケートボーダー
レティーシャ・ライト
マイケルに
指輪を渡した女

キャストについて

主演のマイケルを演じたのは、リーアム・ニーソン

彼は様々な映画に出ており、今作の監督ジャウム・コレット=セラとは何度もタッグを組んでいます。

詳しくは別の記事で書いています。

マイケルの旧友:マーフィーを演じたのは、パトリック・ウィルソン

彼はアメリカの俳優で『アクアマン』などに出演しています。

こちらも詳しくは別の記事に書いてあります。

マーフィーの上司:ホーソーン警部を演じたのはサム・ニール

彼は『ジュラシック・パーク』のアラン・グラント博士や『マイティ・ソー バトル・ロイヤル』では、オーディンの演劇みたいなやつの役者を演じていました。

ちなみにジュラシック・パークで共演したジェフ・ゴールドフラムとはマイティ・ソー バトル・ロイヤルでも共演しています

髪を染めている女性:グウェンを演じたのは、フローレンス・ピュー

彼女は『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/私の若草物語』や『ミッド・サマー』などに出演しており…

2020年公開『ブラック・ウィドウ』ではメインキャストであるエレーナ役で出演しています。

https://twitter.com/meow2888/status/1229907636176318464?s=20

マイケルの息子:ダニーを演じたのは、ディーン=チャールズ・チャップマン

最近どこかで見たことあるなと思ったら、2020年公開の映画『1917 命をかけた伝令』では兵士役で主演を務めていました。

黒人の車掌:サムを演じたのは、コリン・マクファーレン

彼はイギリスの俳優で『バッドマン ビギンズ』『ダークナイト』では市警長を演じています。

マイケルに指輪を渡した女性を演じたのは、レティーシャ・ライト

彼女は『ブラック・パンサー』で、国王ティ・チャラの妹:シュリ役で出演しており、『アベンジャーズ』シリーズにも出ています。

無料で映画を観るなら…

『トレイン・ミッション』は以下の動画配信サービスで配信されています。

無料トライアル期間を使えば、無料で映画を視聴することができます。

トレイン・ミッション
↓見るならここから↓

配信状況により無料でない場合があります

感想・解説

良かった点・気になった点

リーアム・ニーソンの映画は面白いですね。

スリルのある緊迫した状況で、見えない敵と一人で戦うリーアム・ニーソン演技が光っていました

いろいろと悲しい事も起こりますが、悲しさを表現する哀愁漂う感じがなんとも言えません。

2014年公開のリアーム・ニーソン主演の映画『フライト・ゲーム』になんとなく内容が似ている部分が多いですが、それでもなお、他にはない独特の面白さがあります。

ちなみにその時の監督は『トレイン・ミッション』の監督と一緒です。

あとはなんと言ってもリーアム・ニーソンが無茶させられていましたね

近年の彼が出演する映画は、そんな感じの役が多い印象です。

巻き込まれる系の映画に多く出ており、日本で言う藤原竜也みたいな感じです。

ストーリー自体もシンプルに進んで行き、ほとんどが列車の中でのシーンです。

列車が横転し大事故になった後に、犯人捜しの時間になるのですが、そこから結構長いです。

まるでクライマックスのシーンかのような演出だったので【まだ終わらないんだ?】という印象でした。

まだ犯人がわかってないので終わりませんが、あえてそういった演出にする事によって、物語にメリハリを付けたのかもしれません。

金を貰うリーアム・ニーソン

彼は妻と大学生の息子と一緒に三人で暮らしている、ごく普通の人物です。

しかし裕福ではない為、住宅のローン息子の学費の事などで妻と揉めたりもしていました。

そんなある日、保険のセールスマンであるマイケル(リーアム・ニーソン)が上司からクビを言い渡されます。

突然の出来事に戸惑うマイケルでしたが、決定した事なのでしぶしぶ帰路につきます。

本当に可哀想な感じでしたが、それこそが今回の事件に繋がってきます

帰宅するために電車に乗ったマイケルは、一人の女性に出会います。その女性は心理学者だと言います。

その彼女がマイケルにこう言います。

二号車もトイレの中に包みがある。その中に25000ドル入っている。依頼を受けるならその金とさらに75000ドルを報酬として渡す」と。

その依頼とは…

この列車に乗っている普段見かけない人物で、鞄を持っており、終点のコールド・スプリングで降りる人物を探してほしい。

鞄には盗品が入っており名前はプリン。その鞄にばれないようにGPS発信機を付けてほしい。

途中下車したり他言してはいけない…と。

何のこっちゃ分からないマイケルでしたが、そういいながら女性は列車を降りていきます。

戸惑うマイケルでしたが、一応トイレに確認しに行くと…本当に25000ドルがあり、それをちゃっかり鞄の中に入れます

普通なら怪しいのでそんな依頼は受けないですが、マイケルはリストラされ金に困っていたので、軽い気持ちで引き受けます。

恐ろしい事が起こるとも知らずに…

嬉しそうなリーアム・ニーソン

お金を貰い意気揚々としているマイケルの元に、謎の少女が現れ何かを渡されます。

そこには奥さんの指輪が入っていました

あわてて家族の無事を確認するマイケルでしたが繋がらず、旧友のマーフィーに見に行ってもらうよう頼みます。

その後顔見知りだったおじさんにこっそりと警察に通報するように頼みますが、依頼者にばれておじさんはトラックに轢かれてしまいます

もちろん事故ではなく、殺されたのです。

こうして事の重大さを知ったマイケルは、プリンを探す為に乗客を調べる事にしました。

車内を捜索

列車には切符があり、どこの区間で降りるかによってそれぞれに割り振られた数字に穴が空いています。

最終駅のコールド・スプリング7番なので、その番号の乗客をピックアップします。

その乗客は…

  • マイケルを見張ってたおじさん
  • 途中乗ってきた男
  • 看護師の女性
  • ギターを持っている黒人
  • 髪を染めている女
  • 株の仲買人の男性

特にマイケルを見張ってたおじさんは、かなり怪しい感じをだしていますが、逆に怪しすぎてなさそうです。

最終的にはいい奴でした。だいたい怪しい奴はいい奴なんですよね

途中乗ってきた男はマイケルと言い争いになり、彼の鞄にGPSを仕掛けます。しかしそれは間違いで、彼は殺されてしまいます。

依頼人はプリンを探していましたが、見つけたら殺すつもりでした。

リーアム・ニーソンは、間接的ではありますが、間違って人を殺してしまいました。

やってくれましたね

終いにはマイケルが疑われ警察が列車を調べるのですが、隠れようとして死体と一緒に隠れました。

しかし扉が開かず一回外に出てもう一回列車に乗り込みます。その時鞄が引っ掛かって25000ドルがほぼすべて飛んでいってしまいます

残ったのは100ドルだけ…悲しい…

ギターの男性は、マイケルに正体がバレて戦闘になります。ギターの男は依頼人の手先で、途中乗ってきた男をGPSを頼りに殺したのです。

その後マイケルと格闘の末に対向車に轢かれ死にます。またリーアム・ニーソンが人を殺しました。

やってくれましたね

看護師の女性は彼氏と別れ話をしていただけで、特に関係ありませんでした。

髪を染めている若い女性は、彼氏の犯罪の手伝いをしていたのか、鞄に大量の偽IDを持っていました。

その事をマイケルに怪しまれたと思い、護身用のガスを噴射します。

とんだ間違いでしたが、マイケルにとっては災難です

株の仲買人の男性は、マイケルを小ばかにしたような言い方をしたので、言い争いになっていましたが、プリンではありません。

https://twitter.com/in4_jm/status/986962430881234945?s=20

あれ?プリンはこの中にはいない?そういえばもう一人怪しい人が

プリンは誰?

プリンが誰だか分からないのでマイケルは暴挙にでます。マイケルはギターの男が持っていた拳銃を使い、乗客を人質に取ります。

まあそれはプリンを探す為にやったことですが、またとんでもない事をしでかしましたね

相変わらず困ると暴力的に解決しようとするリーアム・ニーソン。まあそれが醍醐味でもあるのですが。

しかしそのおかげでプリンが見つかります。その人物は…

  • イヤホンで音楽を聴いていた女性

まあ残る人はその人しかいないので、そうかなとは思いました。名前はソフィアです。

彼女は最初株の仲買人の男性の横に座っていましたが、言い争いになり、ソフィアは別の場所に移動します。

その後通路側にいた仲買人が窓側に移動したので、その人物だけ気づきませんでした

ソフィアはニュースで報道していた市役所の職員エンリケのいとこであり、エンリケは自殺ではなく警官二人に殺されたのです。

エンリケの持ち物を探していましたが、それを持っていたのがソフィアだった為、権力者から狙われていました。

その時警察官が「崇高な精神は古い…」と言っていたそうです。

このワードはかなり重要になってくるので、覚えていてください。

列車が横転

プリンの正体がわかったので、依頼人はマイケルにプリンを殺すよう要求します。

しかしマイケルはそれを拒否し列車を止めてプリン(ソフィア)の身の安全を確保しようと試みます。

列車を止めるよう指示しますが、運転席の車掌が何者かに殺されており、列車を止める事ができません。

おそれく依頼人の差し金でしょう。

マイケルたちは必死に止めようとしますが、結局大事故になります。しかし乗客全員が助かります。

まじでこれほどの事故で誰も死なないってすごいですが、それは映画なので細かい事は無視しましょう。

列車内にいる乗客ですが、一応人質の設定なので、プリンを警察から守る為もあり、立てこもります。

マイケルの旧友マーフィーが一人でやってきて説得しようとします。マイケルといろいろ話をしますが、その時に…

崇高な精神は古い…」と言います。

このワードは市の職員エンリケが殺された時に警官に言われた言葉です。

つまり犯人マーフィーだったのです

なんとなく予想はしていましたが、マーフィーも権力者からの指示で動いていたので、ミッションを遂行しようとプリンを殺そうとします。

そしてマイケルとマーフィーは勝負します。

外にいるスナイパーが誤射しないようにマーフィーにタグが付けられていたのですが、マイケルは取っ組み合いの末にそれ奪い、スナイパーは間違ってマーフィーを撃ちます

こうして事件は解決しました。最後にいい奴だった男:ジャクソンがマイケルに向かって「バス通勤にするよ」と言っていました。

僕もそうした方がいいと思いました。

コメント

コメントする

Contents
閉じる