Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

映画『帝一の國』無料視聴・ネタバレ感想解説!永野芽郁のダンスのシーンが可愛い

帝一の國 公式Twitter

2017年4月29日公開の『帝一の國

菅田将暉主演の学園内での権力争いをコメディテイストで描いた作品。竹内涼真や野村周平、間宮祥太郎や志尊淳など豪華なキャストが出演しています。

記事前半は作品を無料で視聴する方法、おすすめポイントやあらすじ・キャストについて紹介。後半はネタバレありで映画に対する評価や感想などを解説

Contents

公式フル動画配信サービス一覧

配信状況無料期間
Netflix×
Amazon Prime30日間
Hulu×2週間
U-NEXT31日間
FOD PREMIUM2週間
dTV31日間
Disney+×31日間
TSUTAYA TV/
DISCAS
30日間
music.jp30日間

配信状況により無料でない場合があります。

〇は無料配信。△はポイント購入・レンタル。

U-NEXT

U-NEXT 公式サイト

映画『帝一の國』の視聴はU-NEXTがおすすめ!

映画『帝一の國』は無料コンテンツ。ポイントで購入する必要がないので、わずらわしい手続きは必要なく、登録後すぐに映画を見る事が可能。

コンテンツが豊富なU-NEXTは、他の作品も楽しむことが出来るおすすめの動画配信サービス

U-NEXTのメリット・デメリット
  • 豊富なコンテンツ
  • 韓流ドラマ多め
  • 新作レンタル豊富
  • 雑誌マンガ読める
  • 倍続再生
  • 4台同時視聴可能
  • 金額割高
  • 海外ドラマ少なめ
  • 新作は基本的に有料

U-NEXTのメリット・デメリットに関してこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2189円で人生を楽しくしよう!

Amazon Prime

Amazon Prime 公式サイト

U-NEXTは加入したことある…

そんな方はAmazon Primeがおすすめ

映画『帝一の國』は無料コンテンツ。ポイントで購入すると言った手間は必要なく、無料トライアルに加入後、すぐに視聴する事が可能。

Amazon Primeのメリット・デメリット
  • 書籍も読める
  • オリジナル作品
  • 約200万曲の音楽
  • お急ぎ便など
  • 新作は課金多め

Amazon Primeのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらと思います。

月額500円で人生を楽しくしよう!

FOD PREMIUM

FOD PREMIUM 公式サイト

もう二つ加入しているよ…

そんな方はFOD PREMIUMがおすすめ!

FOD PREMIUMでは、映画『帝一の國』を無料で配信。ポイントで購入する必要がないので、登録後すぐに視聴できます。

FOD PREMIUMのメリット・デメリット
  1. フジの番組見れる
  2. 8のつく日ポイント
  3. 雑誌が見放題
  • フジ以外少ない
  • 同時視聴できない
  • ダウンロード不可

FOD PREMIUMのメリット・デメリットに関してこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらと思います。

月額976円で人生を楽しくしよう!

dTV

dTV 公式サイト

今までの配信サービスはすべて加入した事あるよ…

そんな方はdTVがおすすめ!

dTVでは、映画『帝一の國』を無料で配信。ポイントで購入する必要がないので、登録後すぐに視聴する事ができます。

dTVのメリット・デメリット
  1. 料金が安い
  2. 音楽コンテンツ多い
  3. 倍速再生
  • 見たい作品少ない
  • PS4で見れない

dTVのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額550円で人生を楽しくしよう!

music.jp

music.jp 公式サイト

もう全て加入している…

そんな方はmusic.jpがおすすめ!

music.jpでは、映画『帝一の國』を見るのにポイントが必要。初回登録時に貰える1600Pで、実質無料で映画を鑑賞する事が可能。

注意してほしいのはこのリンクからじゃないと無料期間の30日間ポイント増量の特典が受け取れない事。

普通に公式サイトから登録しても特典が受け取れません。なんか図々しい感じに聞こえますが、なぜかそうなっているので、そこが注意すべき点。

music.jpのメリット・デメリット
  1. 専門チャンネル見放題
  2. ポイントが増量
  3. 配信数多め
  4. 一話は無料で見れる
  • 見放題なし
  • 金額高め

music.jpのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらと思います。

月額1958円で人生を楽しくしよう!

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV 公式サイト

もう全部加入している…

そんな方はTSUTAYA TV/DISCASがおすすめ!

映画『帝一の國』は有料コンテンツですが、無料登録時に1100P貰えるので、そのポイントで映画を見る事が可能。

もちろんポイントを使っても解約時に料金はかかりません。

動画配信プランと宅配定額サービスがセットになった、おすすめの動画配信サービスです。

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリット
  • 選べる料金プラン
  • 毎月1100P貰える
  • 旧作DVD借り放題
  • 返却期限なし
  • ダウンロード△同時視聴×
  • 新作・準新作8枚まで
  • 無料期間新作×

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2658円で人生を楽しくしよう!

あらすじ

全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生達が通う、日本一の超名門・海帝高校。

政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されているという。時は4月、新学期。大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。新1年生・赤場帝一。

彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。その夢を実現するためには、海帝高校の生徒会長になることが絶対条件。「ライバルを全員蹴落として、必ずここでトップに立つ…そのためならなんでもする…どんな汚いことでも…。2年後の生徒会長選挙で優位に立つには、1年生の時にどう動くかが鍵となる。戦いはもう始まっているのだ!」。誰よりも早く動き始め、野望への第一歩を踏み出した帝一。待ち受けていたものは、想像を絶する罠と試練!友情と裏切り!

究極の格付けバトルロイヤル!いま、命がけの「生徒会選挙」が幕を開ける!!

帝一の國 公式サイト

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:永井聡
  • 原作:古屋兎丸「帝一の國」
  • 主題歌:クリープハイプ「イト」

キャスト

赤羽帝一
菅田将暉
主人公
生徒会長を目指す
榊原光明
志尊淳
帝一の親友
メカが得意
大鷹弾
竹内涼真
帝一の同級生
正義感が強い
東郷菊馬
野村周平
帝一の同級生
帝一を目の敵にする
佐々木洋介
岡山天音
弾のクラスの
副ルーム長
根津二四三
萩原利久
菊馬のクラスの
副ルーム長
森園億人
千葉雄大
生徒会長候補
頭が良い
氷室ローランド
間宮祥太郎
帝一の一学年上
帝一が取り入ろうとする
駒光彦
鈴木勝大
ローランドの
クラスの副ルーム長
本田章太
三河悠冴
生徒会長候補
気が弱い
古賀平八郎
井之脇海
生徒会役員
堂山圭吾
木村了
現生徒会長
白鳥美美子
永野芽郁
帝一の彼女
赤羽譲介
吉田鋼太郎
帝一の父親
通産省官僚
帝一の母
真飛聖
帝一の母親
東郷卯三郎
山路和弘
菊馬の父親
通産省事務次官
川俣豊治
中村育二
帝一のクラスの教師
内閣総理大臣
榎木孝明
内閣総理大臣

出演作

竹内涼真
野村周平
榎木孝明

おすすめポイント

おすすめポイント
  1. コメディ感満載の展開
  2. 豪華な俳優陣
  3. 美美子のダンス

感想・解説(ネタバレあり)

3.8

評価基準について

良かった点・気になった点

漫画の実写化作品ですが、原作の方は見ていません。しかしそんな事は関係なく一つの映画として普通に楽しめる作品になっていると思います。

学園ものですが、生徒会の争いを描いており斬新なのと、それがコメディチックに進んでいくので、時折突き抜けた面白いシーンもあり、展開もテンポがいい。

若手俳優たちも豪華なキャスト。特に菅田将暉の演技は狂っていました。いい意味で。あれだけの実力があるメンバーが揃ってれば面白くないわけないですよね。

菅田将暉と吉田鋼太郎がテストの答え合わせをする場面は笑いましたね。もはやアドリブなんじゃないかと思うくらいの演技でした。

そしてなんといっても最後の永野芽郁のギターを持ちながらのダンスシーンは最高です。全然ギター弾いてないですが…可愛いから良しとしましょう。

とにかく気軽にテンポよく楽しめる安定感のある作品と言えるでしょう。

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる