Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

『STAND BY ME ドラえもん2』感想・解説【ネタバレなし】やっぱり泣ける

STAND BY ME ドラえもん2 公式サイト

2020年11月20日公開の映画『STAND BY ME ドラえもん2

感動するストーリーで大ヒットを記録した前作『STAND BY ME ドラえもん』の続編。今作は結婚式当日の物語や「おばあちゃんとのおもいで」のエピソードを中心に話が進んでいきます。

記事前半はネタバレなしで映画に対する評価や感想などを解説。後半はおすすめポイントやあらすじ・キャストについて紹介。

Contents

感想・解説

3.9

評価基準について

いや~まじで感動しました。今作は前作の続きになっており、結婚式当日の話やおばあちゃんとのエピソードがあるのですが、それを元に映画化したら感動しないわけないですよね。

いつものドラえもんとはまた違う、大人の雰囲気のドラえもんになっていると思います。

劇場にはそんなに人はいませんでしたが、泣いてる声がところどころで聞こえてきました。泣かせようとする脚本とわかっていながら泣いてしまう。心が洗われたような気持ちになります。

特に最後ののび太の結婚式でのシーンや、おばあちゃんとの会話。まじで良い話。泣くなと言う方が無理です

周りの目を気にして泣くのを我慢していたので、そこまで泣いてないですが、家で見ていたら号泣していたと思います。前作同様そういった点は変わらずしっかりと作られていたと思います。

今作はそれに加え、より映画らしくなっていたなと感じました。

冒頭で謎のシーンがあるのですが、その時は何を言ってるのかさっぱりわかりません。しかし後半でしっかりと伏線を回収する場面があります。

ドラえもんでは珍しいなと。子供向けだとそんな事したら意味が分からなくてこんがらがるかと思いますが、今の子供はそういった事まで理解できるのでしょうか。

まあそこまで複雑ではないですが、先程も書いた《大人にも楽しめる》ような展開を挟んでいるのも今作の特徴です。

原作でも人気の「おばあちゃんとのおもいで」を描いていますが、みんさんあまりドラえもんを知らなくても、それだけはうっすらわかるなんて方も多いのではないでしょうか。

もちろん初見の方でも大丈夫なようにしっかりとうまい事ストーリー性を持たせた、オリジナルの展開も入れているので、僕は良かったと思います。

まあ原作で一番あのエピソードが好きという方は、そのように捉えるか気になりますが。

今作にはゲスト声優として前作から同様大人ののび太役に妻夫木聡。そしてバカリズム宮本信子羽鳥慎一が参加。みんな普通にアフレコが上手くて違和感はなかったです。

ゲスト声優が下手だと映画そのものに悪影響を及ぼしかねないですからね。

前作とはまた違う展開。過去と未来を行き来する内容。しっかりと感動を与えてくれるシーン。映画自体も約1時間半と見やすい長さになっています。

これらを含め良い映画になっていると思います。

一つ思ったのは、冒頭でのび太が「今日は自分の誕生日」と言いながらカレンダーを見るシーンがあるのですが、のび太の誕生日は8月7日。

そして新型コロナウイルスで延期しましたが、本来の公開日は8月7日。なのでもし当初の予定通りに公開していれば、あのシーンを公開日に見に行くとちょっとした小ネタになったのですが…

11月20日に8月のカレンダーを見ても、ただの普通のシーンになってしまった訳です。製作者側からすれば少し残念な部分かもしれません。

おすすめポイント

おすすめポイント
  1. おばあちゃんとのび太
  2. 伏線回収シーン
  3. のび太の結婚式は感動

あらすじ

あるのびは、いくまのぬいぐるみをつける。それは、しかったおばあちゃんとのだった。「おばあちゃんにいたい!」ドラえもんの反対をり、タイムマシンで過去かうのび。 おばあちゃんは突然やってきた少年を、のびじ、れてくれる。 そして、「あんたのおさんをひと目見たくなっちゃった」おばあちゃんのこの一言から、ドラえもんとのび大冒険まる。

おばあちゃんに未来結婚式せようとするのびたちだったが、しずかとの結婚式当日新郎ののびげた!? のびすジャイアンとスネじてけるしずか。おばあちゃんのいをえるために、家族だち、そして、大好きなしずかちゃんのいにえるために、をかけるのびとドラえもん。過去現在未来をつなぐ、 物語をおりします。

STAND BY ME ドラえもん2 公式サイト

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:八木竜一
  • 脚本・共同監督:山崎貴
  • 原作:藤子・F・不二雄「ドラえもん」
  • 主題歌:菅田将暉「虹」

キャスト

ドラえもん
水田わさび
21世紀から来た
猫型ロボット
野比のび太
大原めぐみ/妻夫木聡
のび太
源静香
かかずゆみ
しずかちゃん
剛田武
木村昴
ジャイアン
骨川スネ夫
関智一
スネ夫
野比玉子
三石琴乃
のび太の
母親
野比のび助
松本保典
のび太の
父親
しずかパパ
田原アルノ
しずかちゃんの
パパ
しずかママ
折笠愛
しずかちゃんの
ママ
出木杉英才
萩野志保子
出木杉
ジャイ子
山崎バニラ
ジャイアンの
先生
高木渉
のび太の
担任の先生
おばあちゃん
宮本信子
のび太の
おばあちゃん
ナカメグロ
バカリズム
デパートの
担当者
入れ替えロープ
羽鳥慎一
入れ替え
ロープの声
マネージャー
吉野裕行
結婚式の
マネージャー

出演作

羽鳥慎一

主題歌

今作の主題歌は菅田将暉「

前作でも秦基博の「ひまわりの約束」は優しく感動させるようなとても良い歌でしたが、今作ではそれを超えてきましたね

菅田将暉の力強い歌声、その中でバラード調でありながらも、しっかりと心に伝わってくるようなハーモニーは、映画の映像と一緒に見るとより一層良さが引き立ちます。

菅田将暉の歌は個人的に結構好きで聞いてます。なんで彼は歌手としての才能もあるんでしょうかね。ギターも弾けるし。羨ましい限りです。

主題歌の作詞・作曲を担当したのは石崎ひゅーい。彼は菅田将暉ととても仲が良いらしく、以前放送していた山﨑賢人の主演ドラマ「トドメの接吻」の主題歌「さよならエレジー」も作詞・作曲を担当。

両方とも神曲ですよね。今作の主題歌を製作するのあたり「前作を超えるような歌にして下さい」と依頼されたそう。その期待に見事に応えた素晴らしい歌になっていると思います。

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる