Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

映画『るろうに剣心 京都大火編』ネタバレ感想解説!志々雄の存在感が半端ない

るろうに剣心 公式Twitter

2014年8月1日公開の映画『るろうに剣心 京都大火編

和月伸宏先生の漫画「るろうに剣心」の実写化作品で、原作で人気の志々雄真実が登場する京都でのエピソードを中心に構成されています。瀬田宗次郎や四乃森蒼紫なども登場。

本記事ではあらすじキャスト、おすすめポイントやネタバレありで映画に対する評価や感想などを解説しています。

Contents

あらすじ

動乱の幕末で「最強」の伝説を残した男、緋村剣心。かつては“人斬り抜刀斎”と恐れられたが、新時代を迎えて、神谷薫ら大切な仲間たちと穏やかな日々を送っていた。

そんな時、剣心は新政府から、剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実を討つよう頼まれる。新政府に裏切られ焼き殺されたはずが、奇跡的に甦った志々雄は、京都で戦闘集団を作り上げ、日本征服を狙っていた。剣心は必死で止める薫に「今までありがとう」と別れを告げ、京都へ向かう。

かつては剣の腕も頭脳も剣心と互角だったが、今や誰もが恐れる魂の凶悪さを持つ最狂の敵、志々雄とついに宿命の対面を果たす剣心。だが、志々雄は部下の瀬田宗次郎に相手を命じ、宗次郎の最速の技で、なんと剣心の逆刃刀が真っ二つに!

さらに剣心は、志々雄一派以外にも敵がいると知る。剣心に勝って己こそが最強だと証明しようとしている元御庭番衆の四乃森蒼紫だ。

逆刃刀を失くした剣心は、不殺〈ころさず〉の誓いを破らずに、何人もの敵を倒すことができるのか? 最大の危機に立つ剣心のもとへ、薫と仲間たちが駆け付ける。だが、志々雄の企てた京都大火の炎の影に、もっと恐るべき陰謀が隠されていた──!

ろううに剣心 京都大火編 公式サイト

おすすめポイント

おすすめポイント
  1. 相変わらずのアクション
  2. 志々雄の再現度
  3. 最後はまさかのあの人が…

感想・解説(ネタバレあり)

4.0

評価基準について

良かった点・気になった点

今作は2部作連続公開の為、ストーリー自体は続編に続くような終わり方。中途半端に終わるのですが、京都大火編だけでもしっかりと完結するような終わり方をしていたのも良かった。

ラストには見せ場を持ってきて、展開的にも一辺倒ではありません。さらに最後の最後にはまさかのサプライズがありました。

劇場で見た方は驚きを隠せなかったのではないでしょうか。

前作でもそうですがやっぱりアクションがやばい。より一層パワーアップしており、村でたくさんの人と戦うシーンや、十本刀との一対一。

こだわりを持って作られている部分の一つです。

キャストでいうと今作から登場した志々雄はマジで藤原竜也で良かった!というか他に適役が見つからないくらい、彼で良かったと思ってます。

業火の中で登場するシーンはかっこいいですし、アニメ版の声とどことなく似てる感じもするんですよね。本当にるろうに剣心はキャスト選びが上手いです。他の作品も見習ってほしいものです。

志々雄真実

時は1878年。兵庫の摂津鉱山で警察が何やら怪しい動きをしています。ここには何者かが潜んでいるらしく、その人物を捕まえようと総出で突撃しますが、徐々にやられていく警察。するとそこに一人の若い男が現れ、颯爽と警察を皆殺し。

業火の中では人が吊され、炎の中に入れられています。来ましたね!藤原竜也。彼は志々雄真実という人物で、原作でも人気のキャラクター。全身の発汗機能がやけどにより消滅し、体が燃えているような感覚に陥ってしまうとんでもない奴。

志々雄を追いかける斉藤でしたが、行く手を阻まれ逃亡。彼は二部作で最大の敵になる男です。

場面は移り、剣心たち一行は歌舞伎を楽しんでいます。てか抜九斎って。頬の傷が漢字の九になっていますね。

床をくるくる回っている姿は、前作の剣心の低く滑りながら敵を倒していくアクションをオマージュしているのかもしれません。

道場には前作での一件以降門下生も入り、活気に満ち溢れています。剣心たちは平和な時を過ごしていましたが、そこに来客が。警察が来て、人に会って欲しいと。その人物は明治政府の内務卿の:大久保利通でした。

京都で志々雄真実が暗躍していると。そしてその志々雄を止めてほしいとお願いされる剣心。志々雄は剣心もいた鳥羽伏見の戦いに参加していましたが、彼の残忍な性格を危惧してか、政府は彼を殺そうとします。

五人くらいにめった刺しにされ、全身を焼かれます。さすがに死んだだろと思いましたが、立ち上がる志々雄。何で生きてるんだよ。藤原竜也の顔怖いけど、こういう演技は彼が一級品

こうして生き返った志々雄は、京都の闇組織で暗躍。志々雄は維新政府の転覆を企んでいました。大久保利通は剣心に猶予を与え、どうするか考えさせます。難しい決断ですよね。みんなに反対されますが、彼の心は揺れ動いていました。

宗次郎との戦い

時は東京。大久保利通が馬車で走っていますが、そこに男が襲ってきます。走る姿かっこいいですね。飛び乗るアクションも凄いな。彼は瀬田宗次郎。志々雄の配下で、彼の右腕とも言われている凄腕の剣士。

彼は大久保利通を暗殺し、その場を立ち去ります。剣心は大久保利通に会いに行きますが、その道中彼が暗殺さたことを知ります。そこには宗次郎の姿も。何やら剣心と話していますね。しかし志々雄は残酷無比。

殺した警官を内務省に送ってくるほど。悲しむ家族の姿を見た剣心は迷っていた心を決め、京都に行く事を決意するのです。

京都に行く事を薫に話す剣心。彼は薫を信頼しており、自分が抜刀斎だと知っても見はなさず、道場においてくれたことを感謝しています。必死に止める薫ですが、誰かがやらなければならない。

そしてそれは自分だと言い、その場を立ち去り京都に向かいます。

置いていかれた左之助は一人苛立ち外にいくと、そこに抜刀斎を探している謎の男が。突っかかって来る彼に対し「俺に勝ったら抜刀斎の居場所を教えてやる」と発言。二人は殴り合いの喧嘩を始めるのです。

ぼこぼこにされる左之助。この男強いですね~。途中で恵が止めに入り、何とかその場を凌ぎますが、左之助は重傷。一体誰なんでしょうね。

その頃志々雄の船では宗次郎と志々雄が会話をしており、剣心の動向を逐一報告しています。剣心は小田原を通り過ぎ、ある街にいました。夜休んでいると何者かに剣を奪われます。しかしあっさりと見つかる女。

土屋太鳳だけあってアクションの動きは切れがあります。

しかし剣心が逆刃刀だと言うと引き下がる女。まあ逆刃刀じゃ売れないか…。彼女は巻町操といって、御庭番集の一員で御庭番集先代御頭の孫です。

するとそこにまたもや知らない少年がやってきます。彼の兄が重傷で助けてほしいと。しかし彼は息を引き取ります。

少年の村を訪ねる剣心と操ですが、少年の父と母は吊るしあげられていました。志々雄から村を守る為には生贄が必要だと。そして何人ものヤバそうな男たちが剣心に襲い掛かります。

彼らは志々雄の手下で見せしめの為に少年の両親を殺したのです。ここからは剣心のアクションシーン。まじで好きなシーンの一つです。一人で大勢を倒す様はかっこいい。強すぎますね。

決着がつき両親を助けるのですが、そこに宗次郎が現れます。剣心は宗次郎に付いて行き、志々雄とついに対峙。残酷な行為に憤りを感じる剣心は志々雄と戦おうとしますが、志々雄は宗次郎にその場を任せます。

これはなかなかの戦いですよ。このシーンの躍動感は半端ないです。どんだけ練習したらこんな戦いが出来るんですかね。壮絶な戦いを演じますが、最後の抜刀術で剣心の刀が折れてしまいます。

逆刃刀が折れてしまってはまずいですよね。代用品がありませんから。しかたなく折れた刀を持ち、操と少年の元へ帰りますが、そこでは縛り上げられた志々雄の配下を殺そうとしている少年が。間一髪で止める剣心。

なんとか説得し彼を正しい方向へと導きます。

その後船に帰った志々雄は十本刀を招集するよう命じます。十本刀というのは、志々雄の配下で特に強い十名の人物を指します。宗次郎もその一人。こうして志々雄は国を奪う為に行動に出るのです。

張との戦い

居てもたってもいられず一人京都に向かおうとする左之助。彼は恵から薬を貰いますが「それは俺の役目ではなく薫の役目だ。お前が渡せ」と薫に薬を託します。一方剣心は操の店にお世話になる事に。

剣心の《おろ》も聞けてよかった。

剣心は元御庭番集の一員である翁と会話を。操も御庭番集の一人ですが、その御庭番集にはもう一人最強の男がいます。その名は四乃森蒼紫。

彼は幕府最強の男と言われており、無血開城がなければ維新最強の男:剣心と対峙していた可能性もあったとの事です。

しかし幕府は転覆。蒼紫は政府から要職に就くよう言われていましたが、部下が殺されそうになっていたのを助け、政府からも見放されます。行き場のない葛藤や怒りは自ずと維新最強の男:剣心に向かう事に。

それで蒼紫は剣心を探していたのですね。とりあえず束の間の休息として、剣心は折れてしまった刀をどうにかしようと、逆刃刀の生みの親である新井赤空を探します。

その頃斉藤に呼ばれた剣心は京都警察から志々雄の現状について説明を受けるのですが、志々雄たちも続々と仲間を招集しており、いつ戦争が始まってもおかしくない状況。

そして衝撃の事実が判明。新井赤空はすでに亡くなっていたのです。まあ衝撃の事実程ではないか…。

死人に刀を打たせることはできないので、剣心は赤空の息子である青空を訪ねます。しかし彼は刀を打たないことに決めており、剣心の依頼も断ります。剣心さん、どうするんでしょうね。

その後青空の元に志々雄の十本刀である張が現れます。彼は赤空が最後に打ったまだ誰にも使われていない刀を求め、青空の子供を人質に取り、剣心を誘い出します。こうして剣心と張の一騎打ちが始まります。

お寺での戦闘が多いですね。途中灯篭みたいな置物が破壊される場面もありますが、それはさすがにセットでしょう。本物を壊したらとんでもないですからね。

剣心は戦いの中で昔を思い出し、子供を粗末にする張に対し怒りがこみ上げてきます。前作みたいに昔の剣心に戻ってしまうのか?

必死に戦う姿に感銘を受けた青空は、父が残した最後の一振りを剣心に使ってもらいたいと…剣心に刀を渡します。構えが無駄にかっこいいな。真剣を手にした剣心は心に迷いが。

彼は殺さずの誓いを立てており、彼を斬ることにためらいを感じていました。しかし子供がやられそうになっており、どうするわけにもいかない剣心は彼を殺します。

いや殺してない?実は彼の持っている剣は逆刃刀であり、人を殺してはいませんでした。

その刀は逆刃刀・真打。護身刀であり、通常護身刀を打つときは、神に捧げられる真打とそうでない刀の二本作られるのですが、今まで剣心が使っていたのは普通の刀でした。ついに真打をゲットしましたね。

最終決戦

そして志々雄一派も京都大火を実行する為、配下を鼓舞。ついに国盗りが開始されるのか。怖いですね。一方捕まった張は、斉藤ら警察に取り調べを受けています。志々雄は京都を焼くつもりらしいです。

洗いざらい作戦を吐いた張に違和感を覚える剣心でしたが、嫌な予感がする時はだいたい当たるんですよね。

その頃翁達御庭番集も、志々雄の不穏な動きを察知し、彼らを止める為にいろいろと準備します。何かが始まる前の雰囲気っていいですよね。すると火を焚きながら歩いてくる集団が。街に火を放つ気です。

ついに戦いが始まりましたね。静かに歩く斉藤と剣心はまじでやってくれる予感がします。みんなそれぞれの場所で敵と戦いますが、ついに左之助も登場。バカ力半端ないです。

一方翁も何やら気配を感じ、蒼紫が戻ってきたことを察知しました。しかし蒼紫は抜刀斎を探す事だけに心血を注いでおり、翁の言葉など聞く耳も持ちません。仕方なく二人は対決する事になるのです。

一方薫を間一髪で助けた剣心ですが、そこに志々雄の姿が。また志々雄が登場。彼らは大量の影武者ですね。たくさんの志々雄の絵面は若干気持ち悪いです。

その頃左之助は一作目で剣心と左之助が戦った時に、剣心が竹を使って対岸に渡ったのを再現しようとしますが、あえあく失敗。一作目を見ている人は気づいたかもしれません。

そして翁と蒼紫の戦いはデットヒート。しかし幕府最強と謳われた蒼紫には敵わず…翁はやられてしまいます。偶然それを目撃した操は、ずっと慕ってきた蒼紫の変わり果てた姿を見て絶望。

街ではあっさりやられる敵に違和感を感じますが、薫の元に宗次郎が現れ連れ去られます。そして志々雄もまた鳥羽伏見の戦いで京都から江戸に逃げた徳川家をなぞらえ、船で東京に向かおうと画策していたのです。

薫がいない異変に気づいた剣心は、彼女を追いかけ船に飛び乗り、またもや志々雄と対面。薫を助ける為志々雄に挑みますが、薫は船から蹴り落されます。そして剣心もまた志々雄に歯が立たず、薫を助ける為自ら海に飛び込むのです。

最後にはまさかの人物が…

必死に薫を探しますが、荒波の中では彼女を見つける事は不可能。海辺に打ち上げられる剣心ですが、そこに一人の男がやってきます。彼は意識を失っている剣心を担ぎ上げ、どこかへ向かうのですが…

まさかの福山雅治!まじか!一体彼は何者?

って書いてはいますが、2021年に記事を書いている私は全て知っています。彼は比古清十郎という人物で、剣心の飛天御剣流の師匠でもあります。

しかし劇場で見た方はそうとう驚かされたのではないでしょうか。コナンの赤井さんの「了解」くらい驚いたと思います。彼が次作ではどういった活躍をするか楽しみですね。

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:大友啓史
  • 原作:和月伸宏「ろるうに剣心」
  • 主題歌:ONE OK ROCK「Mighty Long Fall」

キャスト

緋村剣心
佐藤健
主人公
元人斬り抜刀斎
神谷薫
武井咲
神谷活心流
師範代
高荷恵
蒼井優
医者
診療所で働く
相楽左之助
青木崇高
喧嘩屋
剣心に協力する
斎藤一
江口洋介
新選組
三番隊隊長
明神弥彦
大八木凱斗
東京府士族の
少年
四乃森蒼紫
伊勢谷友介
御庭番集
御頭
瀬田宗次郎
神木隆之介
十本刀
志々雄の右腕
巻町操
土屋太鳳
御庭番集の
メンバー
大久保利通
宮沢和史
内務卿
佐渡島方治
滝藤賢一
十本刀の一人
志々雄の参謀
沢下条張
三浦涼介
十本刀の一人
刀大好き
悠久山安慈
丸山智己
十本刀の一人
がっちりした体格
駒形由美
高橋メアリージュン
志々雄の女
川路利良
小市慢太郎
警官
日本警察の父
高野
眞島秀和
京都警察
新井青空
渡辺大
赤空の息子
新井赤空
中村達也
剣心の逆刃刀を
作った
新井梓
西原亜希
青空の息子

田中泯
柏崎念至
御庭番集
謎の男
福山雅治
謎の男
志々雄真実
藤原竜也
全身に包帯
発汗機能が死滅
魚沼宇水
村田充
十本刀の一人
盲目
本条鎌足
屋敷紘子
十本刀の一人
オカマ
刈羽蝙也
原勇弥
十本刀の一人
蝙蝠
夷腕坊
山田崇夫
十本刀の一人
巨漢
才槌
島津健太郎
十本刀の一人
老人

出演作

佐藤健
滝藤賢一
  • コンフィデンスマンJP プリンセス編
三浦涼介
  • BECK
丸山智己
高橋メアリージュン
小市慢太郎
藤原竜也

公式フル動画配信サービス一覧

配信状況無料期間
Netflix×
Amazon Prime30日間
Hulu×2週間
U-NEXT31日間
FOD PREMIUM×2週間
dTV31日間
Disney+×31日間
TSUTAYA TV/
DISCAS
×30日間
music.jp30日間

配信状況により無料でない場合があります。

〇は無料配信。△はポイント購入・レンタル。

関連記事

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる