Readmore...
ふぃる
社会人として働きながらおすすめ映画や映画のロケ地などを紹介しています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

走るシーンが印象的な映画5選!迷宮など無我夢中でとにかく颯爽と駆け抜けるよ

・走るシーンが好き
・ダッシュで駆ける姿を見たい

そんなあなたにおすすめの走るシーンが印象的な映画を5作品選びました。どんな映画だよと思うかもしませんが、結構みんな走ってますよね。特に走ってる映画をチョイスしてみました。

簡単な自己紹介
  • 20代後半社会人男
  • 好きなジャンルはSF・アクション
  • 詐欺・泥棒系やギャンブル系も
  • 非日常を映画で味わいたい

記事を見るにあたっての参考にしていただけたらなと思います。

Contents

おすすめ映画5選!

メイズ・ランナー

メイズ・ランナー 公式Facebook
公開日2015年5月22日
監督ウェス・ボール
興行収入3.48億ドル
上映時間113分

2015年公開の映画。小説がもとになっており、何も知らないまま連れて来られた主人公たちが、謎の迷路に挑むストーリーになっています。

主人公のトーマスを演じたディラン・オブライエンはオーウェン・ウィルソンとヴィンス・ボーン主演の『インターンシップ』などに出演。

さらにニュート役のトーマス・ブロディ=サングスターは2021年にヒットしたチェスドラマ「クイーンズギャンビット」などに出演しています。

展開も面白く好きなんですが、個人的にはやはり1作目がおすすめ。というか2作目以降は迷路感がなくなり、1作目の感じを期待していると少々違和感を感じるでしょう。

という事で最悪1作目だけでも十分楽しめます。迷路が好きな方。謎に満ちた雰囲気が好きな方にはおすすめです。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

フォレスト・ガンプ/一期一会

フォレスト・ガンプ/一期一会 公式Facebook
公開日1995年3月11日
監督ロバート・ゼメキス
興行収入6.83億ドル
上映時間142分

1995年公開の映画。若き日のトム・ハンクスが主演を務めており、アカデミー賞では6部門で受賞。監督は『バック・トゥ・ザ・フーチャー』などのロバート・ゼメキスです。

トム・ハンクス演じるフォレスト・ガンプの人生を回想で振り返るヒューマンドラマ映画になっており、知能指数が低いながらも、一生懸命生き抜く彼を観ていると、勇気づけられます。

特に走るシーンは印象的。有名人なども映像ですけど多く出演しており、エルビス・プレスリーやジョン・レノンなども。

ちなみに少年時代にスクールバスに乗るシーンがありますが、そこには監督のロバート・ゼメキスの息子や、トム・ハンクスの娘が出演しているそうです。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

風が強く吹いている

Filmarks 公式Twitter
公開日2009年10月31日
監督大森寿美男
興行収入4.5億円
上映時間133分

2009年公開の映画。三浦しをん先生の漫画「風が強く吹いている」の実写化作品になります。林遣都や小出恵介、川村陽介などが出演しており、2018年にはアニメ化も。

弱小高校が箱根駅伝を目指す物語になっており、熱いドラマや葛藤などが描かれています。

小出恵介や川村陽介、五十嵐隼人なども出演しており、2008年放送のドラマ「ROOKIES」にやや似ている部分も。弱小高校が夢を目指して努力する姿も重なりますね。

もちろんこの映画もROOKIES同様面白いですし、そういった熱い人間ドラマ×スポーツが好きな方にはおすすめです。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

時をかける少女

スタジオ地図 公式Facebook
公開日2006年7月15日
監督細田守
興行収入2.6億円
上映時間100分

2006年公開の映画。筒井康隆の小説「時をかける少女」が原作ですが、今作は主人公の姪である紺野真琴が主人公の物語になっています。

ひょんなことからタイムリープの能力を手に入れた主人公が、その能力を使い過去に戻るという内容。SF映画ですが難しく考える必要はありませんよ。

まじで後半のシーンは鳥肌が立ちました。奥華子の挿入歌や主題歌も懐かしいです。タイムリープもそこまで大きな変化をしてない部分が、他の映画とは少し違うなと感じました。

タイムリープ好きや、細田守監督が好きなのであればおすすめです。まあ好きなのであればすでに観ているでしょうけど。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

1917 命をかけた伝令

1917 命をかけた伝令 公式Twitter
公開日2020年2月14日
監督サム・メンデス
興行収入3.84億ドル
上映時間110分

2020年公開の映画。アカデミー賞でも多くの部門で受賞。ワンカットで撮影したかのような映像が話題となっています。監督は『007 スカイフォール』などのサム・メンデスです。

本当に戦場にいるようなリアルな映像と、ワンカットでのカメラワークが未知の体験をさせてくれる。そんな映画でした。

内容も非常にシンプルであり、スコフィールドとブレイクが伝令を伝えに行くという内容。

物語のほとんどがこの内容になっているので、下手に脱線しないですし、難しく考える必要がないので、気軽に見れる映画だと思います。

物語後半の、スコフィールド(ジョージ・マッケイ)がマッケンジー少佐(ベネディクト・カンバーバッチ)の所へ伝令を届ける為に、敵からの攻撃の中を走り抜けるシーンがあります。

ありきたりだなと思う人もいるかと思いますが、僕はその直前の…

何としても届けるという強い意志を持って攻撃の中に飛び込むことを決めたスコフィールドの表情

がすごく好きです。その表情だけで、すべて伝わってくるような心震わせるかっこいいシーンです。是非その場面に注目して、見ていただきたいと思います。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

おまけ

ラン・オールナイト

こちらは《夜中に観たい映画》で紹介している作品。最強親父リーアム・ニーソンがマフィアから逃げると言う内容です。逃げるリーアム・ニーソンは珍しいですが、アクション要素もあり、おすすめです。

天気の子

こちらは《雨の日に観たい映画》で紹介している作品。観たことある人ならわかると思いますが、終盤の線路のシーンは、音楽も相まって感動のシーンになっています。帆高がとにかく走ります。

関連記事

あなたは今どんな気分ですか?

旅に出たくなる映画が観たいな…
平日の夜に観れる映画ないかな…
雨だから雨にちなんだ作品を観たい

それぞれの気分やシチュエーションに合わせたおすすめ映画を紹介しています。
詳しくはこちらから

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる