Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

観たい映画が見つかる映画サイト『MIHOシネマ』がおすすめの理由!情報量が半端ない

みなさん映画はお好きですか?

こいつ突然何言ってんだ?と思うかもしれません。僕は映画が昔から大好きで良く観ているのですが、映画をあまり観ない友人とたまに映画の話をするのですが…

・そもそも見たい映画がない
・長時間座ってるのはちょっと…
・数千円払う価値があるのか?
・面白いかわからないし…
・どんな内容なのかな

こういった声をよく聞きます。

確かに僕は映画にお金を使うのは何のためらいもないですが、そう思うのもわかります。映画の情報やざっくりとした情報などを知れるといいですよね。

そんな時におすすめなのが映画ブログ《MIHOシネマ

僕も読んでいますし、本当に情報がたくさんあり、わかりやすいんですよね。一体どんなブログなのか?簡単ではありますが、紹介していきたいと思います。

MIHOシネマさんのブログはこちら

Contents

情報量が半端ない

サイトを見るとわかるのですが、邦画から洋画まで、ありとあらゆる映画が掲載されています。

正直いろいろ検索してみましたが、ほとんどあります。まじで情報量が半端ない。2020年12月現在で約8000作品以上。2014年ごろから執筆されているので約6年で8000本。

単純計算で1年約1300本。とんでもない数字です。僕には到底出来そうにない数字です。

僕も同じ映画ブログをやっていますが、あれだけの映画はなかなか見れません。

内容もしっかりと書かれており、あらすじやどんな映画かがわかりやすいので、見に行く前に内容を把握できるのと、観た後に「あそこどんなシーンだっけかな?」と調べる事も可能。

私たちの仕事って、面白いかどうかわからない映画もとりあえず見て記事を書き、それを多くの人に見てもらい映画館に行くか行かないか、自宅で見るか見ないかといった判断をしてもらう。

そういう部分も担っているのかなと感じます。

しっかりとした情報をお届けしているMIHOシネマさんのブログは見た方が良いです。

新作が早い

新作の映画もすぐ記事がアップされてる。まじで早いです。映画ブログでは早さが大事ですよね。

僕もなるべく早く行こうと努力していますが、予定があったりする時もあり、なかなか全てを観る事は出来ていないです。その点では見習うべき点でもあります。

僕は自分の記事を公開した後に、順位を検索して調べたりするのですが、だいたい上にいます。てかほとんど上位です。怖いくらいです。

という事は良い記事だと認められている事にもなりますし、自ずと読者のニーズを満たしている事にも。

観たい映画を見つけやすい

情報量が多いサイトでも、簡単に目的の情報を見つけられないと、離脱してしまう可能性も高いですよね。

しかしMIHOシネマさんのサイトはタイトル検索はもちろん…

・好きな俳優
・好きなジャンル
・映画賞
・今後公開の映画

多くの検索方法があります。あの俳優や女優が出ている映画を観たい!や今月は何か面白そうな映画やってるかな~といった様々なシチュエーションに対応。

さらに動画配信サービスからも検索できるので、NetflixやAmazonPrimeなどのご自身が入ってるサービスで、観れる映画を調べられるのはありがたいです。

いろんな情報を発信

MIHOシネマ編集長の影山ミホさんはTwitterでもいろいろと映画の情報を発信されており、気軽に見ることが出来ます。

映画の情報はもちろん、普段の様子などもツイートされており、結構面白いです。

私も歳が近く独身なので勝手に親近感を持っています。そういう自分の情報を公開する事で、より身近な存在として認識されるのも、人気の秘密の一つなのかもしれません。

人間味があるのも大事ですよね。僕もTwitterをやっていますが、映画の事ばっかなので、見習いたい部分でもあります。

\ 気軽に見れます/

コメント

コメントする

Contents
閉じる