Readmore...
ふぃる
社会人として働きながらおすすめ映画や映画のロケ地などを紹介しています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

マーベル・MCU映画一覧まとめ!フェーズやインフィニティサーガを解説!公開予定作品も

  • URLをコピーしました!

マーベル 公式Facebook

2019年4月26日に映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開。

その後公開された『スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム』をもってフェーズ3が終わり、インフィニティ・サーガが完結しました。

・フェーズって何?
・インフィニティ・サーガ?
・どんな作品があるの?
・MCUって何?
・SSUについて

などの疑問にお答えすると共に、マーベル作品を解説していきたいと思います。

ネタバレを含む場合がありますのでご注意ください。

Contents

MCU作品一覧

映画

フェーズ1興行収入
アイアンマン
(2008年9月27日公開)
5.8億ドル
インクレディブル・ハルク
(2008年8月1日公開)
2.6億ドル
アイアンマン2
(2010年6月11日公開)
6.2億ドル
マイティ・ソー
(2011年7月2日公開)
4.4億ドル
キャプテン・アメリカ/
ザ・ファースト・アベンジャー
(2011年10月14日公開)
3.7億ドル
アベンジャーズ
(2012年8月14日公開)
15億ドル
フェーズ2
アイアンマン3
(2013年4月26日公開)
12億ドル
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
(2014年2月1日公開)
6.4億ドル
キャプテン・アメリカ/
ウィンター・ソルジャー
(2014年4月19日公開)
7.1億ドル
ガーディアンズ・オブ
・ギャラクシー
(2014年9月13日公開)
7.7億ドル
アベンジャーズ/
エイジ・オブ・ウルトロン
(2015年7月4日公開)
14億ドル
アントマン
(2015年9月19日公開)
5.1億ドル
フェーズ3
シビル・ウォー/
キャプテン・アメリカ
(2016年4月29日公開)
11億ドル
ドクター・ストレンジ
(2017年1月27日公開)
6.7億ドル
ガーディアンズ・オブ・
ギャラクシー:リミックス
(2017年5月12日公開)
8.6億ドル
スパイダーマン:ホームカミング
(2017年8月11日公開)
8.8億ドル
マイティ・ソー/バトル・ロイヤル
(2017年11月3日公開)
8.5億ドル
ブラックパンサー
(2018年3月1日公開)
13億ドル
アベンジャーズ/
インフィニティ・ウォー
(2018年4月27日公開)
20億ドル
アントマン&ワスプ
(2018年8月31日公開)
6.2億ドル
キャプテン・マーベル
(2019年3月15日公開)
11億ドル
アベンジャーズ/エンドゲーム
(2019年4月26日公開)
27億ドル
スパイダーマン:
ファー・フロム・ホーム
(2019年6月28日公開)
11億ドル
フェーズ4
ブラック・ウィドウ
(2021年7月9日公開)
3.7億ドル
シャン・チー/
テン・リングスの伝説
(2021年9月3日公開)
4.3億ドル
エターナルズ
(2021年11月5日公開)
4.0億ドル
スパイダーマン:
ノー・ウェイ・ホーム
(2022年1月7日公開)
18.9億ドル
ドクター・ストレンジ/マルチバース
・オブ・マッドネス
(2022年5月4日公開)
ソー:
ラブ&サンダー
(2022年7月8日公開)
ブラックパンサー/
ワカンダ・フォーエバー
(2022年11月11日公開予定)
フェーズ5
アントマン&ワスプ:
クアントゥマニア(原題)
(2023年2月17日全米公開予定)
ガーディアンズ・オブ・
ギャラクシー/Vol.3(原題)
(2023年5月5日全米公開予定)
ザ・マーベルズ
(原題)
(2023年7月28日全米公開予定)
ブレイド(原題)
(2023年11月3日全米公開予定)
キャプテン・アメリカ/
ニュー・ワールド・オーダー
(原題)
(2024年5月3日全米公開予定)
サンダーボルツ(原題)
(2024年6月26日全米公開予定)
フェーズ6
ファンタスティック4
(正式タイトル未定)
(2024年11月8日全米公開予定)
アベンジャーズ/
ザ・カーン・ダイナスティ
(原題)
(2025年5月2日全米公開予定)
アベンジャーズ/
シークレット・ウォーズ
(原題)
(2025年11月7日全米公開予定)

公開日や順番などは変更になる場合があります。

ドラマ

2019年7月のサンディエゴ・コミコンと8月のD23 Expo 2019でフェーズ4の詳細が発表され、Disney+で公開のドラマもフェーズ4に含まれるとのことです。

フェーズ4
ワンダヴィジョン
(2021年1月15日配信)
ファルコン&ウィンター・ソルジャー
(2021年3月19日配信)
ロキ
(2021年6月9日配信)
ホワット・イフ…?
(2021年8月11日配信)
ホークアイ
(2021年11月24日配信)
ムーンナイト
(2022年3月30日配信)
ミズ・マーベル
(2022年6月8日配信)
アイアムグルート
(2022年8月10日配信予定)
シーハルク:ザ・アトーニー
(2022年8月17日配信予定)
フェーズ5
シークレット・インベージョン(原題)
(2023年春配信予定)
エコー(原題)
(2023年夏配信予定)
ロキ2(原題)
(2023年夏配信予定)
アイアンハート(原題)
(2023年秋配信予定)
アガサ:カヴン・オブ・カオス(原題)
(2023年冬配信予定)
デアデビル:
ボーン・アゲイン(原題)
(2024年春配信予定)
未定
ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー:
ホリデー・スペシャル(原題)
(配信日未定)
アーマー・ウォーズ(原題)
(配信日未定)

公開日や順番などは変更になる場合があります。

2020年12月11日に一気に新作が発表されました。情報が多すぎて追いつきませんね。

従来から発表されていたものに加え『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル(原題)』や『アイアムグルート(原題)』、こちらはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの第三弾と同時並行で製作される予定。

シークレット・インヴェージョン(原題)』にはニック・フューリーと『キャプテン・マーベル』で出てた宇宙人タロスが出演。

アイアンハート(原題)』では高性能アーマーを作り出した少女リリー。『アーマー・ウォーズ(原題)』にはローディ(ウォーマシーン)が出演予定です。

アニメシリーズ

2021年11月12日の「ディズニー・プラスの日」にて新作のアニメシリーズが製作される事が発表されました。こちらの作品はMCUに属するかはわかりませんが、詳細が分かり次第更新していこうと思います。

X-Men ’97(原題)
(2023年配信予定)
スパイダーマン:フレッシュマンイヤー(原題)
(配信日未定)
マーベル・ゾンビーズ(原題)
(配信日未定)

MCU作品について

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)

MCUは 「マーベル・コミック」を原作としたスーパーヒーローの実写映画化作品を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う作品群。現在では短編映画、テレビシリーズなどに拡大しています。

見出しにも書きましたが、マーベル作品にもいろいろあり…

・MCU作品
それ以外のマーベル作品

例えばアイアンマンが戦ってる時は、他のヒーローたちが参加したり、どこかで活動しているという事になります。

わかりやすく言うと、2018年公開の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では最後に地球の半分の人間が消滅。その後公開した『アントマン&ワスプ』でも最後のシーンで人間が消えてしまいます。

つまりこの映画の時系列は一緒であり、さらにその後公開された『キャプテン・マーベル』の地球でのシーンは、人間が半分減っている状態です。

さらに同じように年もとります。なので基本的には同一人物が演じています。

MCU作品の見どころの一つとして、やはりヒーロー同士の共演ではないでしょうか。アベンジャーズはもちろんのこと、各ヒーローの単独作品にも他のヒーローが出たりします。

もう一つの楽しみは、エンドロールの後に、ポストクレジットシーンとして次に繋がる重要なシーンなどが、少しだけ映像として流れます。

フェーズ3の『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』以外はポストクレジットシーンがあるので、是非それも楽しみの一つとして見ていただければと思います。

フェーズ

MCUは作品ごとフェーズに分かれており、一つの区切りとして時系列ごとに纏まっています

インフィニティ・サーガ

フェーズ1~3の計23作品までを、まとめてインフィニティ・サーガと呼びます。

インフィニティというのは、日本語で《無限》のような意味。劇中でもインフィニティ・ストーンを巡って争いを繰り広げていました。

サーガというのは、壮大な歴史の物語やファンタジーなどの意味。スター・ウォーズシリーズでも《スカイウォーカー・サーガ》などと使われていましたね。

マーベルの公式サイトでは、インフィニティ・サーガの特別映像を公開しています。

アイアンマンが鉄を叩く音は最高ですね!

マルチバース・サーガ

2022年7月のコミコンで発表されました。一応フェーズ3(スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム)までの作品をインフィニティ・サーガ。フェーズ4~6までをマルチバース・サーガと呼ぶそうです。

フェーズ4の作品の中でも『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』や「ワンダ・ヴィジョン」あたりからマルチバースの概念が徐々に取り入れられています。

マルチバース(並行世界)になってからはより面白くなってはいますが、MCU新規参入の方にはハードルがどんどん高くなっていますね。

とはいえMCU作品自体がかなりおすすめできる作品ばかりなので、見だしたらすぐに全部見終わると思います。

MCU以外のマーベル作品一覧

映画

2000年以降の作品を紹介。

X-MEN
(2000年10月7日公開)
2.9億ドル
ブレイド2
(2002年6月15日公開)
1.5億ドル
スパイダーマン
(2002年5月11日公開)
8.2億ドル
デアデビル
(2003年4月5日公開)
1.7億ドル
X-MEN2
(2003年5月3日公開)
4.0億ドル
ハルク
(2003年8月2日公開)
2.4億ドル
パニッシャー
(2004年11月公開)
0.5億ドル
スパイダーマン2
(2004年7月10日公開)
7.8億ドル
ブレイド3
(2005年5月7日公開)
1.2億ドル
エレクトラ
(2005年6月4日公開)
0.5億ドル
ファンタスティック・フォー
[超能力ユニット]
(2005年9月17日公開)
3.3億ドル
X-MEN:ファイナル ディシジョン
(2006年9月9日公開)
4.5億ドル
ゴーストライダー
(2007年3月3日公開)
2.2億ドル
スパイダーマン3
(2007年5月1日公開)
8.9億ドル
ファンタスティック・フォー
:銀河の危機
(2007年9月21日公開)
2.8億ドル
パニッシャー:ウォー・ゾーン
(2009年4月18日公開)
0.1億ドル
ウルヴァリン:X-MEN ZERO
(2009年9月11日公開)
3.7億ドル
X-MEN:
ファースト・ジェネレーション
(2011年6月11日公開)
3.5億ドル
ゴーストライダー2
(2013年2月8日公開)
1.3億ドル
アメイジング・スパイダーマン
(2012年6月30日公開)
7.5億ドル
ウルヴァリン:SAMURAI
(2013年9月13日公開)
4.1億ドル
アメイジング・スパイダーマン2
(2014年4月25日公開)
7.0億ドル
X-MEN:フューチャー&パスト
(2014年5月30日公開)
7.4億ドル
ファンタスティック・フォー
(2015年10月9日公開)
1.6億ドル
デッドプール
(2016年6月1日公開)
7.8億ドル
X-MEN:アポカリプス
(2016年8月11日公開)
5.4億ドル
LOGAN/ローガン
(2017年6月1日公開)
6.1億ドル
デッドプール2
(2018年6月1日公開)
7.8億ドル
スパイダーマン:スパイダーバース
(2019年3月8日公開)
3.7億ドル
X-MEN:ダーク・フェニックス
(2019年6月21日公開)
2.5億ドル
ザ・ニュー・ミュータンツ
(2020年8月28日全米公開)
0.4億ドル
スパイダーマン:アクロス・ザ・
スパイダーバース(パート1)
(原題)
(2023年6月2日全米公開予定)
スパイダーマン:アクロス・ザ・
スパイダーバース(パート2)
(原題)
(2024年3月29日全米公開予定)
X-フォース(正式タイトル未定)
(公開日未定)

ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース

ヴェノム
(2018年11月2日公開)
8.5億ドル
ヴェノム:レット・ゼア・
ビー・カーネイジ
(2021年12月3日公開)
5.0億ドル
モービウス
(2022年4月1日公開)
クレイヴン・ザ・ハンター
(2023年1月13日全米公開予定)
マダム・ウェブ
(2023年7月7日全米公開予定)
エル・ムエルト
(2024年1月12日全米公開予定)
ヴェノム3(正式タイトル未定)
(公開日未定)

ドラマ

シリーズ名放送・配信日
エージェント・オブ・シールド
(シーズン1~7)
2013年~
2020年
エージェント・カーター
(シーズン1~2)
2015年~
2016年
インヒューマンズ
(シーズン1)
2017年
デアデビル
(シーズン1~3)
2015年~
2018年
ジェシカ・ジョーンズ
(シーズン1~3)
2015年~
2018年
ルーク・ケイジ
(シーズン1~2)
2016年~
2018年
アイアン・フィスト
(シーズン1~2)
2017年~
2018年
ザ・ディフェンダーズ
(シーズン1)
2017年
パニッシャー
(シーズン1~2)
2017年~
2019年
ランナウェイズ
(シーズン1~3)
2017年~
2019年
クローク&ダガー
(シーズン1~2)
2018年~
2019年

MCU以外のマーベル作品について

一番有名なのはやはりスパイダーマンではないでしょうか。

2002年『スパイダーマン』が公開され、その後『スパイダーマン2』『スパイダーマン3』…

その後、スパイダーマンシリーズのリブート作品『アメイジング・スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン2』が公開。

興行収入でも他を圧倒しており、日本でも人気がありますよね。

リブートとは、過去の作品を元に、ベースを残しつつ新しい視点から作ること。

MCUでもスパイダーマンは2作品公開されています。そちらの方はクロスオーバーしているので世界観が一緒ですが、MCUじゃないスパイダーマンは、世界観などは繋がっておらず、演じている人物も違います

SSUについて

SSUとはソニーズ・スパイダーマン・ユニバースの略で、ソニーの子会社であるコロンビア・ピクチャーズとマーベルが共同で製作するユニバース作品の総称です。

簡単に言うとMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のソニー版だと思ってください。

MCUの成功を受け、ソニーも独自のユニバース作品を展開していこうという流れになっており、2018年公開の『ヴェノム』を皮切りに、今後も多くの作品やキャラクターが登場する予定です。

MCU作品とも繋がっており、マルチバースの関係性にあります。マルチバースとは多元宇宙の事を指し、我々が存在する宇宙とは別の宇宙があるという考え方。

パラレルワールドみたいな感じです。

近年MCU作品ではマルチバースという考え方が作品にも多く取り入れられ、MCUとSSUも行き来する展開があります。細かく言うとネタバレになるので、ぜひ見ていただければと思います。

インプリント

インプリントとは、主にアメリカやヨーロッパの方で、出版社が出版する本や雑誌などを発行する際に用いるブランド名のようなもの。

アイコン・コミックスからは…

キック・アス
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
キングスマン
キングスマン:ゴールデン・サークル

マリブ・コミックスからは…

メン・イン・ブラック
メン・イン・ブラック2
メン・イン・ブラック3

これらの作品はマーベルと関りのある映画作品になっています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる