Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

『十二単衣を着た悪魔』感想・解説【ネタバレなし】源氏物語を知らなくても楽しめる!

十二単衣を着た悪魔 公式Twitter

2020年11月6日公開の映画『十二単衣を着た悪魔

伊藤健太郎主演の歴史映画で、源氏物語の世界にタイムスリップしてしまうといったストーリー。SFと歴史を掛け合わせた異色の作品になっています。

記事前半はネタバレなしで映画に対する評価や感想などを解説。後半はおすすめポイントやあらすじ・キャストについて紹介。

Contents

評価

3.7

評価基準について

ドロドロした恋愛模様などは、しっかりと描かれていたと思いますが、展開に少し深みがあるともっと面白くなったかなと思いました。

感想・解説

まずは無事に公開が迎えられたことにほっとしています。

先週公開の『とんかつDJアゲ太郎』もそうですが、両方とも伊藤健太郎と伊勢谷友介が出ており、さらに2週連続と…一番やらかしてはいけない時にやらかしましたが…

まあ映画とは切り離して見ていただけるとありがたいです。

映画の方は普通に良かったです。まあ欲を言えばもう少しストーリーや展開に深みが欲しかったかなというのが率直な感想です。

まあ原作があるので、どこまで忠実に再現しているのか、アレンジしているのかわかりませんが。

設定自体はSFと歴史を掛けたタイムスリップものなので、面白くしようと思えば、いくらでもやりようがあると思いますが、思ってた感じとちょっと違ったかなと。

少し物足りない感があったかなと感じました。

しかし全然面白くないわけではなく、源氏物語独特の女の争いや、儚く切ない恋模様など、恋愛的な要素は女性の監督ならではの感じがして良かったです。

結構ドロドロなんですが、それが源氏物語の良さでもあり、面白さでもあると思うので、その辺はしっかりと描いていたと感じました。

源氏物語をよく知らない人でも、最初の方にしっかりと説明してくれますし、途中でも解説してくれるので、そういった不安は大丈夫だと思います。

最初の方のタイムスリップした直後のやりとりなんかは、タイムスリップものでしか表現できない演出で、良かったと思うのですが、後半は特にそれらは生かされていませんでした。

まあ主に描きたかった所がタイムスリップ的な要素ではなく恋愛的な要素であれば仕方のないことですが…

ラストの学校でのシーンもあれはあれで感動しましたが、もう少しうまい演出が欲しかったですね。あれじゃただ二人が笑ってるだけですから。

何か思い出のものを見せるとか、二人だけにしかわからない事を表現して、映画が終わる。そんな展開でも良かったかなと思います。

私は監督ではないので、いろんな苦労があるのはわかってるのですが、個人的な意見をつい言ってしまう事お許し下さい。

この映画のタイトル、いや原作のタイトル「十二単衣を着た悪魔」は、映画『プラダを着た悪魔』をヒントにしたそう。確かにタイトルが似ていますよね。

日本版『プラダを着た悪魔』って所ですが、確かに弘徽殿女御は強い女性という印象なので、彼女の苦悩や挫折などの裏側も知る事の出来る作品になっていると思います。

それにしても冒頭の伊藤健太郎を見て「やらかした後の現在の伊藤健太郎はこんな感じなのかな~」と思いました。今見るとまじでそんな感じがして、それはそれで違う意味で楽しめるかもしれません。

EXITの兼近の演技はやばいですが…

みんなの声

おすすめポイント
  1. ドロドロの恋愛模様
  2. 雷鳴と倫子の恋
  3. 兼近の演技

あらすじ

「超一流の弟に、一段低い二流の兄貴か……」
伊藤 雷は思わずそう呟いた。彼は日雇いのバイトで「『源氏物語』と疾患展」の設営に参加、イベント会場に流れる『源氏物語』の登場人物紹介で「デキた弟・二宮」と「後塵を拝した長男・一宮」の関係を知り、シンパシーを抱いたのだった。なぜならば、同じく弟は頭脳明晰かつ眉目秀麗で、かたや自分は現在、就職試験59連敗中のフリーターの身。かねてからのコンプレックスを一層こじらせている日々なのである。

バイト後、恋人と顔を合わせたのだが何とフラれてしまい、おまけに帰宅途中、近所の知り合いから弟が京大医学部へ合格したことを教えられて、卑屈さはMAXに! 祝賀会が開かれる実家に帰るのはバツが悪く、バイトの土産でも らった手提げ袋を持ったまま、家の周囲をアテもなくうろつく始末。

その心の内と同期するように、空には雷鳴がとどろき、激しい雨に見舞われると、雷はバイト先でも目撃した不思議な光に吸い込まれて、気を失った……やがて目覚めて驚いた。どういうわけかそこは1000年以上も前の平安時代、女流作家・紫式部によって書かれたあの『源氏物語』の世界であったのだ!!タイムスリップしてしまった雷は当然、不審者と見なされ、烏帽子をつけ袴を履いた家臣たちに牢へと閉じ込められた。思いも寄らぬことばかりでパニくったが、手提げ袋に入っていた『源氏物語』のあらすじ本のおかげで大まかな世界観を把握、口から出まかせで陰陽師・伊藤雷鳴を名乗り、さらにはこれもバイトの土産だった頭痛薬が皇妃に効いて、後宮でまんまと陰陽師として重用されることになる。皇妃の名は、弘徽殿女御。

彼女は現代のキャリアウーマン顔負けの逞しいハートと冷静な分析力で、「一宮」である息子を帝にしようと野心に燃えていた。皇位を争うのは一流の男、「二宮」こと異母弟の光源氏だ。雷は自分の境遇を「一宮」と重ねつつ、辣腕で悪魔的に強き女性、“弘徽殿”に翻弄されながらも次第に触発され、運命を共にしようと決心する─。

十二単衣を着た悪魔 公式サイト

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:黒木瞳
  • 原作:内館牧子「十二単衣を着た悪魔」
  • 主題歌:OKAMOTO’S「History」

キャスト

伊藤雷
伊藤健太郎
主人公
タイムスリップする
弘徽殿女御
三吉彩花
桐壺帝の正妃
雷鳴を登用する
倫子
伊藤紗莉
雷鳴の妻
伊藤明子
戸田菜穂
雷の母親
右大臣
ラサール石井
弘徽殿女御の父親
梅命婦
山村紅葉
弘徽殿女御の
身の回りの世話係
良喬
笹野高史
宮中の警護をする
春宮
田中偉登
弘徽殿女御と桐壺帝
の間に生まれた子
光源氏
沖門和玖
春宮の異母弟
超一流
桐壺帝
伊勢谷友介
春宮と光源氏の
父親
藤壺女御
MIO
桐壺更衣に瓜二つ
桐壺帝に寵愛される
桐壺更衣
YAE
光源氏の母親
六条御息所
手塚真生
光源氏と恋仲になる
伊藤水
細田佳央太
雷の弟
医学部現役合格
山下元子
LiLiCo
近所の
おばちゃん
木村
村井良大
設営現場の
バイトリーダー
責任者
兼近大樹(EXIT)
設営現場の
責任者

出演作

伊勢谷友介

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる