Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

映画『ジュマンジ/ウェルカムトゥジャングル』無料視聴・ネタバレ感想解説!ゲームの中へ

ジュマンジ 公式Facebook

2018年4月6日に公開された『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

前作『ジュマンジ』からさらにパワーアップした映像や、アクションなど、見どころ満載の映画です。前作との繋がりがあるのか?など解説していこうと思います。

記事前半は作品を無料で視聴する方法、おすすめポイントやあらすじ・キャストについて紹介。後半はネタバレありで映画に対する評価や感想などを解説

Contents

公式フル動画配信サービス一覧

配信状況無料期間
Netflix×
Amazon Prime30日間
Hulu×2週間
U-NEXT31日間
FOD PREMIUM×2週間
dTV31日間
Disney+×31日間
TSUTAYA TV/
DISCAS
30日間
music.jp30日間

配信状況により無料でない場合があります。

〇は無料配信。△はポイント購入・レンタル。

music.jp

music.jp 公式サイト

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の視聴はmusic.jpがおすすめ!

music.jpでは、映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『ジュマンジ/ネクスト・レベル』を見るのに約600Pが必要。

初回登録時に貰える1600Pで、実質無料で映画を鑑賞する事が可能。

注意してほしいのはこのリンクからじゃないと無料期間の30日間ポイント増量の特典が受け取れない事。

普通に公式サイトから登録しても特典が受け取れません。なんか図々しい感じに聞こえますが、なぜかそうなっているので、そこが注意すべき点。

music.jpのメリット・デメリット
  1. 専門チャンネル見放題
  2. ポイントが増量
  3. 配信数多め
  4. 一話は無料で見れる
  • 見放題なし
  • 金額高め

music.jpのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらと思います。

月額1958円で人生を楽しくしよう!

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV 公式サイト

music.jpはもう加入している…

そんな方はTSUTAYA TV/DISCASがおすすめ!

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『ジュマンジ/ネクスト・レベル』は有料コンテンツですが、無料登録時に1100P貰えるので、そのポイントで映画を見る事が可能です。

もちろんポイントを使っても解約時に料金はかかりません。

動画配信プランと宅配定額サービスがセットになった、おすすめの動画配信サービスです。

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリット
  • 選べる料金プラン
  • 毎月1100P貰える
  • 旧作DVD借り放題
  • 返却期限なし
  • ダウンロード△同時視聴×
  • 新作・準新作8枚まで
  • 無料期間新作×

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2658円で人生を楽しくしよう!

U-NEXT

U-NEXT 公式サイト

二つとも加入している…

そんな方はU-NEXTがおすすめ!

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は有料コンテンツですが、無料登録時に600P貰えるので、そのポイントで映画を見る事が出来ます。

続編の『ジュマンジ/ネクスト・レベル』も配信されていますが、ポイントではどちらかしか無料で見る事ができません。

もちろんポイントを使っても解約時に料金はかかりません。

コンテンツが豊富なU-NEXTは、他の作品も楽しむことが出来るおすすめの動画配信サービス

U-NEXTのメリット・デメリット
  • 豊富なコンテンツ
  • 韓流ドラマ多め
  • 新作レンタル豊富
  • 雑誌マンガ読める
  • 倍続再生
  • 4台同時視聴可能
  • 金額割高
  • 海外ドラマ少なめ
  • 新作は基本的に有料

U-NEXTのメリット・デメリットに関してこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2189円で人生を楽しくしよう!

あらすじ

学校の地下室で居残りをさせられていた気弱なゲームオタクのスペンサー、頭が悪いアメフト部員のフリッジ、自撮り大好きうぬぼれ美人のベサニー、シャイなガリ勉のマーサの4人。

彼らは「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いゲームを偶然発見する。

プレイするキャラクターを選択した途端、4人は現実世界の自分とは性格も体格も性別までも違うキャラクターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまう。

周りはジャングル、猛獣と敵だらけ。

各自のライフはたったの3つ、クリアできなければ、永遠にゲームの中に閉じ込められる。

果たして彼らは、生きて現実世界に帰ることができるのか!?

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 公式サイト

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:ジェイク・カスダン

キャスト

ジュマンジ世界
スモルダー・ブレイブストーン
ドウェイン・ジョンソン
主人公
博士
シェルドン・オベロン教授
ジャック・ブラック
地図読める
太ってる
フランクリン・フィンバー
ケヴィン・ハート
動物学者
足遅い
ルビー・ラウンドハウス
カレン・ギラン
武術に長ける
ジェファーソン・マクドノー
ニック・ジョナス
ゲーム内に
いた青年
ラッセル・ヴァン・ペルト
ボビー・カナヴェイル
敵のボス
ナイジェル・ビリングスリー
リス・ダービー
案内役
現実世界
スペンサー・ギルピン
アレックス・ウルフ
主人公
ベサニー・ウォーカー
マディソン・アイズマン
今時女子
アンソニー・ジョンソン
サーダリウス・ブレイン
スペンサーの
親友
マーサ・カプリー
モーガン・ターナー
恋愛下手な
女の子
アレックス・ヴリーク
コリン・ハンクス
成長した
アレックス
若いアレックス
メイソン・グッチオーニ
若いアレックス
ヴリーク老人
ティム・マシスン
アレックスの
父親
ベントレー校長
マーク・エヴァン・ジャクソン
学校の校長
ウェブ先生
ミッシー・パイル
先生

キャストについて

主演のブレイブストーン博士を演じたのはドウェイン・ジョンソン

彼はアメリカの俳優。今はすっかりハリウッドで有名なドル箱俳優になりましたが、昔は《ロック様》の相性でプロレスラーとして活躍していました。映画でも多くの有名作に出演しており…

キャプション
  • ワイルド・スピードシリーズ
  • ジュマンジシリーズ
  • ハムナプトラ2
  • センター・オブ・ジ・アース
  • ランペイジ 巨獣大乱闘

2016年公開の映画『セントラル・インテリジェンス』では、今作でも共演したケヴィン・ハートとタッグを組み、コメディアクション映画に出演。結構面白くておすすめです。

動物学者で足が遅いフィンバーを演じたのは、ケヴィン・ハート

彼はアメリカの俳優・コメディアン。確かにコメディアンぽい演技でしたよね。2019年公開の『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』でもドウェイン・ジョンソンと共演。彼らは共演する事が多いですね。

武術に長けたルビーを演じたのはカレン・ギラン

彼女はスコットランドの女優。映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』や『アベンジャーズ』シリーズに出演。知ってる人は知ってると思いますが、あの青い女の人です。

ゲーム内の青年を演じたのはニック・ジョナス

彼はアメリカの俳優・ミュージシャン。ロックグループ《ジョナス・ブラザーズ》に所属しているらしいです。兄弟のフランキーはジブリ映画『崖の上のポニョ』でそうすけの英語版の吹替を担当しました。

おすすめポイント

おすすめポイント
  1. 冒険の設定が面白い
  2. キメ顔
  3. ヒュー・ジャックマンに似てる人

感想・解説(ネタバレあり)

3.9

評価基準について

今回はボードゲームではなく、ビデオゲームの中の世界という事で、どんな感じになるかワクワクしましたが、期待を裏切らない面白さで、とても良かったです。

アクションシーンや、くすっと笑えるシーンなど、いろんな要素が詰まっていて飽きませんでした。

一番最初の『ジュマンジ』がとても面白く、今回もあんな感じになるのかなと思っていましたが、蓋を開けてみれば「何だこれ!?」と思うくらい、アクションシーンや映像などの雰囲気が変わっていて、いい意味で進化しています。

前作よりパワーアップした、より楽しく明るい気持ちで見れる映画になっていると思います。

前作との繋がりは?

もちろん1作目『ジュマンジ』を見ていれば繋がりを感じることができ、楽しめますが、見ていなくても十分に楽しめると僕は思いました。

ストーリーがまったく理解できない、今出てきた人は誰?などはほとんどなく、純粋な一本の作品として見ることができると思います。少しおさらいしておくと…

最初のシーンで、砂浜でボードゲームを拾う場面があります。1作目『ジュマンジ』の一番最後のシーンで、砂浜に埋もれているジュマンジのボードゲームがあり、今作はその続きから始まるという形になります。

ストーリー中盤で、アレックス(シープレーン)が住んでいる家?みたいな所の木に《アラン・パリッシュ》という名前が彫られています。アレックス曰く「ここに前住んでた人」だと。

このアラン・パリッシュは1作目『ジュマンジ』の主人公の名前。

ゲームの中に閉じ込められていた時に住んでいたのだと思います。

それぞれのスキルやキャラ

ゲームの中のプレイヤーはそれぞれスキルと弱点を持っていますストーリーが進んでいく中で、とても重要な役割を果たすので、知っているとより楽しめると思います。

ブレイブストーン博士

スキル

  1. 勇気
  2. クライミング
  3. スピード
  4. ブーメラン
  5. キメ顔

弱点

  1. なし

ブレイブストーン博士。彼はゲームの世界での主人公です。勇敢でケンカも強いですが、中身はスペンサーなので、そこのギャップがまた面白い。

特に《キメ顔》。ことあるごとにキメ顔をしてくるので、その時にみんなの「またかよ…」という空気は笑わずにはいられません。キメ顔は相変わらず面白いです。

ルビー

スキル

  1. 空手
  2. 太極拳
  3. 合気道
  4. ダンスファイティング
  5. ヌンチャク

弱点

ルビー(マーサ)は、ゲームの世界では武術に長けたかっこいい女性。しかし中身はマーサなので、少々ネガティブな面もあります。ストーリー後半で、マーサが敵を誘惑しておとりになる作戦を実行します

その為に妖艶な女性を演じなければならないですが、マーサは”いけてる女子”ではないので、誘惑の仕方が恐ろしくてヤバイです。オベロン教授(ベサニー)にいろいろ教えてもらいますが…

結局教えてもらった事をすべて忘れて、スキルのダンスファイティングで見張り二人をボコボコにします。めちゃくちゃ強いです。

ダンスファイティング恐るべし…武術に長けていてアクションシーンはキレキレです。

フィンバー

スキル

  1. 動物学
  2. 武器運び

弱点

  1. ケーキ
  2. スピード
  3. 強さ

フィンバー(フリッジ)はお調子物の武器運びです。フィンバーを演じているケヴィン・ハートの演技がより一層フィンバーらしさを引き立てています。

しかし大事な所では作戦を考えたり、アドバイスをくれたりなど頼れる一面もあります。急に動物のことをめちゃくちゃ喋りだす所も良い。

オベロン教授

スキル

  1. 地図製作
  2. 考古学
  3. 古生物学

弱点

  1. 持久力

オベロン教授(ベサニー)は、地図が読める太ったおじさん。中身はベサニーなので、最初ゲームの中に入ってしまった事を凄く嫌がっていました。スマホを探していたりと今時の女子の行動をとります。

途中でトイレに行きたいと言いだします。しかし普段は女の子なので、仕方が分からないから教えてほしいとフィンバーにいいます。そして用を足している最中にブレイブストーン博士(スペンサー)がアドバイスしますが…

何度もしっかりと狙ってと。

しつこく言うのと、なぜそのセリフを言うのか謎で笑ってしまいました。喋り方が女の子(ベサニー)っぽくて演技がうまかったです。

アレックス

スキル

  1. マルガリータ
  2. 飛行機操縦

弱点

アレックス(シープレーン)は、ゲームの中にいたキャラ。途中で助けてもらい、そこから4人と一緒に行動しています。謎が多いこのキャラ。実は…

20年前にゲームの中に入ってしまった街で有名なアレックスです。

アレックスは3週間くらいしか経っていないと思っていましたが、20年もの間ゲームの中に閉じ込められていました。しかしみんなで力を合わせ、飛行機を操縦して無事試練を乗り越えました。

現実に戻りましたが、アレックスだけは1997年に戻ったので(ゲームを始めた時)20年後に4人と再会し、娘に”ベサニー”と名付けていたと知ったときは感動しました。

ベサニーに命を救ってもらった為。

ここぞの場面で活躍してくれます。

案内役の人は誰?

案内人はNPC(ノン・プレイヤー・キャラクター)で、ゲーム内での案内をしてくれます。

最初見た時に「あれ?ヒュー・ジャックマン出てるな~」と思っていましたが、なんとこの人!ヒュー・ジャックマンじゃありません!ヒュー・ジャックマンにしか見えません。

たぶん多くの人が思っていることだと思います。声もちょっと似ているので、字幕で見てるのも面白いかと。

じゃあ誰なんだというと、この方はリス・ダービーというニュージーランドの俳優さんです。

あまり映画で見かけることはないですが、これからの活躍に期待したいです。

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる