Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

映画『ジョン・ウィック』あらすじネタバレなし感想!彼を怒らせたら終わりですよ

ジョン・ウィック 公式Twitter

2015年10月16日公開の『ジョン・ウィック

キアヌ・リーブス主演のアクション全開の復讐劇。興行的にも成功し、全三部作が公開されました。まじでキアヌ・リーブス強いです。

本記事ではあらすじキャスト、おすすめポイントやネタバレなしで映画に対する評価や感想などを解説しています。

Contents

あらすじ

裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。 愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。 怒りに震え、心の奥底に封じ込めた”殺し屋の魂”を解き放ち、復讐のために独り立ち上がる。

ジョン・ウィック 公式サイト

おすすめポイント

おすすめポイント
  1. 一人で敵を倒す姿
  2. スタイリッシュな殺し方
  3. 彼を怒らせたら終わる

みんなの感想はこちら(Filmarks)

感想・解説(ネタバレなし)

3.9

評価基準について

良かった点・気になった点

記念すべきジョンウィック一作目。とにかくキアヌ・リーブスがキレていた。昔の彼が戻ってきたような、そんな感覚。一人で敵を倒していく様は爽快です。

割と一人でどんどん敵を倒していく映画は好きですし、ワクワクします。一匹狼の感じがかっこいい。キアヌ・リーブスのどこか哀愁漂う感じも好きです。

哀愁漂うと言えば『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンもおすすめ。一人で解決していく様は似ていますが、こっちの方が少しスタイリッシュですかね。

あっちは一般人も殴りますから。まあ悪気があるわけではないので、安心して下さい。

続編を作られ、新しいシリーズとして、ある程度の地位を確立したと思います。内容も爽快で面白いですし、何人も殺すキアヌを見てると、もはや当たり前なんじゃないかというくらい。

そこが良い所ですし、犬を抱っこするキアヌも可愛い。彼の魅力が詰まった作品ですし、アクションもキレてる。まさに伝説の殺し屋って感じ。

今作はR-15に指定されていますが、正直R指定無しでもいいくらい、惨いシーンはありません。

どうしてR指定になったのかわかりませんし、グロいのや人が刺される、目を覆いたくなるようなシーンはほぼ無いので、苦手な方はそんなに気にしなくても大丈夫です。

むしろR指定じゃない映画の方が意外にグロいシーンがあったりするので、なんでR指定じゃないの?と思う時もあります。まあグロいというだけで決まってるわけじゃないと思うのですが。

人が死にすぎるのも理由の一つかもしれません。

まじで続編が楽しみですし、動画配信サービスでも三作すべて配信している所もあるので、時間があれば一気に観ると楽しいかも。スカッとしますし、犬を飼いたくなるでしょう。

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:チャド・スタエルスキ

キャスト

ジョン・ウィック
キアヌ・リーブス
元殺し屋
犬を殺される
ヴィゴ・タラソフ
ミカエル・ニクヴィスト
マフィアのボス
ジョンの元雇い主
ヨセフ・タラソフ
アルフィー・アレン
ヴィゴの息子
親の権力を利用する
アヴィ
 ディーン・ウィンタース
ヴィゴの部下
顧問弁護士
グレゴリ
オマー・バーネア
ヨセフの
ボディガード
ヴィクター
 トビー・レナード・ムーア
ヨセフの
ボディガード
キリル
ダニエル・バーンハード
ヨセフの護衛の
リーダー格
フランシス
ケヴィン・ナッシュ
クラブの
用心棒
マーカス
ウィレム・デフォー
ジョンの友人
スナイパー
ミズ・パーキンズ
エイドリアンヌ・パリッキ
殺し屋
掟を破る
ハリー
 クラーク・ピーターズ
ジョンの友人
黒人
ウィンストン
イアン・マクシェーン
コンチネンタルの
オーナー
シャロン
ランス・レディック
ホテルの
コンシェルジュ
アディ
ブリジット・ディーガン
ジョンの旧友
再会を喜ぶ
オーレリオ
ジョン・レグイザモ
自動車工場を営む
ジョンの友人
ジミー
 トーマス・サドスキー
警官
ジョンの家に来る
チャーリー
デヴィッド・パトリック

・ケリー
掃除屋
ジョンとは顔馴染み
ヘレン・ウィック
ブリジット・モイナハン
ジョンの妻
病気にかかる

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる