Readmore...
ふぃる
社会人として働きながらおすすめ映画や映画のロケ地などを紹介しています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

ギャンブルを題材としたおすすめ映画5選!カジノやオリジナルゲームも

・スリルを味わいたい
・オリジナルゲームを楽しみたい
・カジノの雰囲気が好き

そんなあなたにおすすめのギャンブルを題材とした映画を5作品選びました。騙し合いも裏切りもなんでもありの展開を楽しみましょう。

簡単な自己紹介
  • 20代後半社会人男
  • 好きなジャンルはSF・アクション
  • 詐欺・泥棒系やギャンブル系も
  • 非日常を映画で味わいたい

記事を見るにあたっての参考にしていただけたらなと思います。

Contents

おすすめ映画5選!

カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 公式サイト
公開日2009年10月10日
監督佐藤東弥
興行収入22.5億円
上映時間130分

2009年公開のギャンブル映画。福本伸行先生の漫画「カイジ」シリーズの実写化作品であり、主演のカイジを藤原竜也が演じています。

まじで僕の好きな作品であり、何回観たかわかりません。ぴりつくような心理戦。最初の限定じゃんけんからの伏線。そして最後のEカードの戦い。これほど興奮したことはありません。

続編が2作ありますが、やっぱり1作目が一番好きです。むしろ続編が出来るにつれて、本来のカイジの良さが少しづつなくなっていたような感じ。

仮に1作目を観て面白いと思っても、特に3作目のファイナルゲームを見るのは要注意です。まあ私の個人的な意見なので、気になる方は是非自分の目で確かめてみてください。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

賭ケグルイ

賭ケグルイ 公式Twitter
公開日2019年5月3日
監督英勉
興行収入3.6億円
上映時間119分

2019年公開の浜辺美波主演のギャンブル映画。漫画「賭ケグルイ」の実写化作品になります。

ストーリー自体は映画オリジナルになっており、様々なギャンブルに挑戦しながら生徒会や凄腕ギャンブラーと戦う蛇喰夢子(浜辺美波)を描いていきます。

友人に紹介されてアニメはずっと見ていたのですが、実写化が決まり主演の蛇喰夢子役が浜辺美波に決まったと聞いた時は「まじか?あの浜辺美波が?」と思いましたが…

実際に観てみるとしっかりと役を再現していて、凄いなと感じました。普段からは想像つかない役柄なのですが、もう彼女以外ありえないと思っています。

名台詞「賭け狂いましょう」も良い。演技力の高さに驚きました。

落ち着きながらもギャンブル狂いのイカれた演技をしている浜辺美波を観る事が出来る映画になっています。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

日本映画専門チャンネル 公式Twitter
公開日2010年3月6日
監督松山博昭
興行収入23.6億円
上映時間133分

2010年公開の映画。ドラマで人気を博した甲斐谷忍先生の漫画「ライアーゲーム」の実写化作品。騙し合いのバトルや松田翔太と戸田恵梨香のコンビなど…ドラマも全部見ていた記憶があります。

様々なギャンブルゲームを楽しむことができるので、観ていてわくわくします。

映画は二作品あり、今作の続編に『ライアーゲーム 再生』があります。戸田恵梨香が多部未華子に変わっていたりと…若干違います。個人的には『ファイナルステージ』のほうが好きです。

中田ヤスタカのオープニングテーマも好きですし、ギャンブル映画好きならおすすめです。

ちなみに今作の撮影中に吉瀬美智子が台湾の無人島に取り残されるハプニングもあったそう。問題はなかったみたいですが、なかなかの出来事。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

モリーズ・ゲーム

モリーズ・ゲーム 公式Facebook
公開日2018年5月11日
監督アーロン・ソーキン
興行収入0.59億ドル
上映時間140分

2018年公開の映画。オリンピックを期待されていたスキーの元モーグル選手であるモリー・ブルームの人生を描いた伝記映画になっており、実話を基にした書籍が原作。

怪我が原因でモーグルから離れた彼女が、ポーカーの世界に入り込み、そこでのし上がっていく過程を、しっかりと表現しており、ちょっとヒューマン的要素もあります。

ポーカーのシーンや、それに伴うゲームの解説などもあり、詳しい人ならなるほどと思える場面もあるかも。知らなくても問題ないですけどね。

派手に逆転!いいぇーい!みたいな感じではなく、あくまで彼女の人生を描く伝記映画になっっているので、そういった実話が好きな方にはおすすめです。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

ラスベガスをぶっつぶせ

ラスベガスをぶっつぶせ 公式Facebook
公開日2008年5月31日
監督ロバート・ルケティック
興行収入1.59億ドル
上映時間122分

2008年公開の映画。実際にラスベガスで起きたブラックジャックのカードカウント事件の書籍を実写化したもの。チームはマサチューセッツ工科大学の生徒で構成されています。

冴えない主人公がラスベガスで徐々に金を稼ぐようになり、そこから人生の栄光と挫折を味わうストーリー。

ブラックジャックは昔ゲーセンなどでやっていましたが、こういう攻略法があるとは思いませんでした。まあ普通の人には無理ですけどね。

映画ではアメリカ人含む白人がメインですが、実際はアジア系の生徒が多かったようです。ちなみにこの事件以降ラスベガスのカジノでは、マサチューセッツ工科大学の生徒の顔写真を入手するようにしたそう。

こういった実話が好きな方。ブラックジャックが好きな方にはおすすめです。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

おまけ

オーシャンズ11

こちらは《泥棒・詐欺系のおすすめ映画》で紹介している作品。まじで面白い作品ですし、ラスベガスのカジノからお金を盗むのですが、盗む方法は鮮やか。ジョージ・クルーニーやブラピも出てますよ。

関連記事

あなたは今どんな気分ですか?

旅に出たくなる映画が観たいな…
平日の夜に観れる映画ないかな…
雨だから雨にちなんだ作品を観たい

それぞれの気分やシチュエーションに合わせたおすすめ映画を紹介しています。
詳しくはこちらから

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる