Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』感想・解説【ネタバレなし】犯人はあいつか…

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE- 公式Twitter

2020年11月13日公開の映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-

綾野剛と北川景子主演のクライムサスペンス映画。実際にあった安楽死事件の医師をモデルに描かれた作品になっており、新たな切り口の内容になっています。

記事前半はネタバレなしで映画に対する評価や感想などを解説。後半はおすすめポイントやあらすじ・キャストについて紹介。

Contents

評価

3.7

評価基準について

死についていろいろと考えさせる映画だと思います。ドクター・デスの正体がわかるまでの展開は、うまいことミスリードしていたのが良かったと感じました。

感想・解説

映画自体は実在した医師をモデルに描かれており、設定というか題材に興味を引くような内容なので、その点は良かったと思います。

登場人物もそこまで多くなく、簡潔にまとめられていたと感じました。

それに加え、映画を観ていく中でのミスリード。このまま終わったら普通の展開だなと思っている所で、そういった展開かと思わせるような構成。

その辺はまあちゃんと最低限の展開の起伏はあったかと感じました

欲を言えばもう少し予想外の展開があってもよかったかなと思いました。映画のポスターにも名前の部分が線で見えないように消されていたので、ドクター・デスの正体をわからせない為の演出だと思うのですが…

あそこまでやるならもっとあった驚くような感じでも良かったのかな~と。最後まで正体を明かさないとか、全く別の関係ない人だとか(それじゃ変か)。

感情に訴えかけてくるような展開ではなかったのが少し残念です。

まあしかし今作のテーマである「人には生きる権利と死ぬ権利があるのです」という言葉には、本当に考えさせられます。

実際は殺人犯なのでしょうが、本人の苦しみや家族の苦しみを考えると、一概に否定できないのも事実。被害者遺族に守られる殺人犯なんて聞いた事ないですよね。

そういう意味ではそれを活かした演出もあったりしたので、自分の立場になって考えてみると非常に難しい問題なんだなと改めて思いました。

映画のラストではドクター・デスと対決する事になるのですが、なんかあっさり終わったなと言うのが第一印象。

もう少し話し合ったり、ぎりぎりの攻防なんかがあっても良かったかなと思いますが、割と普通に終わったので、そこに関したはあまり重きを置いていないのかもしれません。

北川景子のああいう役はあっていると思います。気の強い女性の役をやらせたら天下一品ですね。岡田健史くんも頑張っていたと思います。中学生日記を見ていたので、それを思い出しました。

映画の中でちょこちょこ日常のシーンが流れるのですが、焼き鳥のシーン多いなと思いました。そして綾野剛せこい人間だなとも思いました。

ちょっと面白いシーンも入れる事により、暗い事件と中和したかったのかもしれませんね。それにしても綾野剛せこいな…

みんなの声

おすすめポイント
  1. 被害者遺族に守られる殺人者
  2. 実際の事件を元に描かれる
  3. 綾野剛のせこさ

あらすじ

「苦しむことなく殺してさしあげます。」ある闇サイトで依頼を受け、人を安楽死させる連続殺人犯ドクター・デス。その人物の存在が明らかになったのは、「お父さんが殺された。」という少年からの通報がきっかけだった。警視庁捜査一課のNo.1コンビ犬養(綾野剛)と高千穂(北川景子)は、さっそく捜査を開始。すると似たような事件が次々と浮上する。捜査チームのリーダー麻生(石黒賢)、新米刑事の沢田(岡田健史)、室岡(前野朋哉)、青木(青山美郷)と共に事件の解明を急ぐが、被害者遺族たちの証言は、どれも犯人を擁護するものばかりだった。ドクター・デスは本当に猟奇殺人犯なのか?それとも救いの神なのか?そして、驚愕の事実と更なる悲劇が犬養と高千穂に降りかかる。

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE- 公式サイト

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:深川栄洋
  • 原作:中山七里「ドクター・デスの遺産」
  • 主題歌:[ALEXANDROS]「Beast」

キャスト

犬養隼人
綾野剛
警視庁捜査一課
麻生班の刑事
高千穂明日香
北川景子
警視庁捜査一課
麻生班の女刑事
沢田圭
岡田健史
警視庁捜査一課
刑事
室岡純一
前野朋哉
警視庁捜査一課
刑事
青木綾子
青山美郷
警視庁捜査一課
刑事
麻生礼司
石黒賢
捜査一課の
班長
犬養沙耶香
田牧そら
隼人の娘

出演作

綾野剛

主題歌

今作の主題歌は[ALEXANDROS]の「Beast」

かっこいいロックナンバーですね。映画のサスペンス的な雰囲気にも合っていたのではないでしょうか

[ALEXANDROS]は映画主題歌もちょこちょこ手掛けており、実写版『BLEACH』の主題歌「Mosqite Bite」は個人的に好きです。まあ映画のほうはあれですが…

実在した人物がモデル

今作のモデルとなったアメリカの元医師で病理学者であるジャック・ケヴォーキアン

彼は「誰にでも死ぬ権利はある」と訴え、約130人を尊厳死・安楽死させました。その後服役。彼の活動にちなんで「ドクター・デス」と呼ばれるように。

2011年には彼の出来事をテレビドラマ化。アル・パチーノが主演を務め、エミー賞に15部門ノミネートされるほど人気を博しました。

コメント

コメントする

Contents
閉じる