Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
おすすめの動画配信サービスまとめ!料金などを徹底解説

映画『バーレスク』ネタバレ感想解説!クリスティーナ・アギレラの歌声が半端ない

バーレスク 公式Facebook

2010年12月18日公開の映画『バーレスク

クリスティーナ・アギレラ主演のミュージカル映画。田舎からロサンゼルスに出てきた主人公のアリが、のし上がっていくサクセスストーリーになっています。

本記事ではあらすじキャスト、おすすめポイントやネタバレありで映画に対する評価や感想などを解説しています。

Contents

あらすじ

バーレスク・ラウンジ、それはセクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブ。片田舎を離れ、アリは歌手になる夢を追いかけて、ロサンゼルスを目指す。テスが経営するクラブで、自分が思い描いていた憧れの世界に出会ったアリは、アルバイトを始める。やがてアリの抜群の歌唱力と突出したダンスの才能が話題となり、クラブは大盛況を極めていくのだが・・・。

バーレスク 公式サイト

おすすめポイント

おすすめポイント
  1. クリスティーナ・アギレラの歌声
  2. テスの一人で歌うシーン
  3. ドアの開け閉め

感想・解説(ネタバレあり)

3.8

評価基準について

良かった点・気になった点

ミュージカル映画ですが、そこまでミュージカルなシーンも多くなく、適度にミュージカルを挟みつつ、主人公のサクセスストーリーやそれに伴う苦悩、恋愛などを描いている作品。

もちろんミュージカルの部分も良いですし、やっぱり最後のシーンは盛り上がりますね。見せ場を最後にしっかりと持ってきたので、このまま終わるのかと不安になりました。

それに加え、バーレスクを経営しているテス(シェール)が途中一人で歌っていたシーンは凄く感動しました。力強さや一人で頑張ってきた苦労などが凝縮されていた気がします。

てっきりテスとアリの二人で突き進んでいく感じかなと思っていたのですが、テスの活躍するシーンはほとんどありません。先程言ったソロのシーンくらいです。

まあ経営者なのでしょうがないかもしれませんが、彼女の見せ場がもっとあっても良かったと思います。そうすればストーリーにもっと深みが出たかもしれません。

まあ主人公のアリのサクセスストーリーに焦点を当てているならしょうがないですが。

やはりミュージカル映画なので、歌やダンスはしっかりと作りこまれていたのと…

アリ(クリスティーナ・アギレラ)の歌声が半端ない。オープニングからその片鱗を見せつけてきますし、その時歌っていたアビーチの歌は知っていたので、聴いた時はびっくりしました。

彼女の才能を見出すシーンで、みんなが彼女の歌声に驚く部分は、この手のサクセスストーリーでよくある展開ですが、個人的にはそういうシーン好きなので、王道の感じがして嬉しかったです。

イジメられていた嫌な奴も黙らせられましたし、そのシーンはスカッとしましたね。

まあそのイジメていた人が『アナと雪の女王』のアナ役の人だとは知りませんでしたが…

今作は田舎から出てきた主人公のサクセスストーリーになっているので、そういったミュージカル以外の要素もあり、特にジャックとの恋愛模様は割と多めに描かれていました。

なんだかじれったいんですよね。一緒に住んでいるのにいつまで経ってもくっつかない。まあジャックには婚約者がいましたからしょうがないか。

喧嘩して最後にはくっつく。お決まりの展開ですが途中の修羅場はなかなか。あれは嫌ですよね。あんな場面には遭遇したくないものです。

終盤にかけてはやや落ち着いた印象ですが、最後のシーンは必見。ミュージカルも楽しみたい。そしてその他の恋愛的な部分も楽しみたい方におすすめです。

ちなみにジャックが家に帰ってきた時に、ちょうどアリが着替えている時だったのですが、欲が出て下着姿を観ようとしましたが気づかれてしまい、ドアに戻りドアだけ開け閉めするシーンには笑いました。

そういったちょっと変なシーンも見れますよ。

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:スティーヴン・アンティン

キャスト

アリ
クリスティーナ・アギレラ
田舎から出てきた
女の子
テス
シェール
バーレスクを
経営する
マーカス
エリック・デイン
店の常連
店を買おうとする
ジャック
キャム・ギガンデット
バーレスクで
働く
ジョージア
ジュリアン・ハフ
バーレスクの
バックダンサー
アレクシス
アラン・カミング
バーレスクで
働く
ヴィンス
ピーター・ギャラガー
マーカスの
部下
ニッキ
クリステン・ベル
バックダンサー
アリをイジメる
ショーン
スタンリー・トゥッチ
テスの部下?
共同経営者?
ナタリー
ディアナ・アグロン
ジャックの
婚約者

キャストについて

バーレスクを経営するテスを演じたのはシェール。彼女はアメリカの女優・歌手。2018年公開の映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』などに出演しています。

金持ちのマーカスを演じたのはエリック・デイン。彼はアメリカの俳優で『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』などに出演しています。

バーレスクで働くアレクシスを演じたのはアラン・カミング。彼はスコットランドの俳優で『マスク2』や『X-MEN2』などに出演。

アリをイジメていたニッキを演じたのはクリステン・ベル。彼女はアメリカの女優で『アナと雪の女王』シリーズのアナ役が有名ではないでしょうか。他にも『ズートピア』などに出演。

テスの部下若しくは同じくらいの立場にいる坊主の男ショーンを演じたのはスタンリー・トゥッチ。彼はアメリカの俳優で『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』や『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』…

・トランス・フォーマーシリーズ
・ハンガーゲームシリーズ
・プラダを着た悪魔
・美女と野獣
魔女がいっぱい
キングスマン:ファーストエージェント

公式フル動画配信サービス一覧

配信状況無料期間
Netflix×
Amazon Prime30日間
Hulu×2週間
U-NEXT×31日間
FOD PREMIUM×2週間
dTV31日間
Disney+×31日間
TSUTAYA TV/
DISCAS
30日間
music.jp30日間

配信状況により無料でない場合があります。

〇は無料配信。△はポイント購入・レンタル。

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる