Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃるの画像
ふぃる
社会人として働きながら趣味の映画の感想や考察などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

映画『BECK』無料視聴・ネタバレ感想解説!最後のフェスのシーンは凄く好きですね

映画.com 公式Twitter

2010年9月4日公開の映画『BECK

ハロルド作石先生原作の漫画「BECK」の実写化作品。主人公や仲間たちが音楽に青春をかける映画になっており、最後のライブシーンは圧巻。

記事前半は作品を無料で視聴する方法、おすすめポイントやあらすじ・キャストについて紹介。後半はネタバレありで映画に対する評価や感想などを解説

Contents

公式フル動画配信サービス一覧

配信状況無料期間
Netflix××
Amazon Prime×30日間
Hulu×2週間
U-NEXT×31日間
FOD PREMIUM×2週間
dTV×31日間
Disney+×31日間
TSUTAYA TV/
DISCAS

(レンタル)
30日間
music.jp×30日間

配信状況により無料でない場合があります。

〇は無料配信。△はポイント購入・レンタル。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV 公式サイト

映画『BECK』の視聴はTSUTAYA TV/DISCASがおすすめ!

映画『BECK』はTSUTAYA DISCASの宅配定額サービスでDVDをレンタルする形になります。

動画配信サービスではなくDVDを再生するのが注意する点です。

動画配信プランと宅配定額サービスがセットになった、おすすめの動画配信サービスです。

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリット
  • 選べる料金プラン
  • 毎月1100P貰える
  • 旧作DVD借り放題
  • 返却期限なし
  • ダウンロード△同時視聴×
  • 新作・準新作8枚まで
  • 無料期間新作×

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリットに関してはこちらの記事で解説。無料登録後も会員として楽しむ為の参考にしていただけたらなと思います。

月額2658円で人生を楽しくしよう!

あらすじ

平凡な男子高生コユキ(佐藤)は、ニューヨーク帰りの天才ギタリスト・竜介(水嶋)に偶然出会う。竜介は、ラッパーの千葉とベースの平を誘い、そこにコユキとドラムのサク(中村)を加えてバンド「BECK」を結成する。初めは戸惑うコユキだったが、バンド活動を重ねるうち、天性のギターの才能を開花させていく。

映画.com

スタッフ・キャスト

スタッフ

  • 監督:堤幸彦
  • 原作:ハロルド作石「BECK」

キャスト

田中幸雄
佐藤健
コユキ
ボーカルの才能がある
南竜介
水嶋ヒロ
ニューヨーク帰りの
ギタリスト
千葉恒美
桐谷健太
BECKの
ボーカル・ラッパー
桜井裕志
中村蒼
サク
BECKのドラマー
平義行
向井理
BECKの
ベーシスト
南真帆
忽那汐里
竜介の妹
コユキの才能を見出す
斉藤研一
カンニング竹山
コユキの
ギターの師匠
佐藤和緒
松下由樹
グレイトフルサウンドの
主催者
益岡弘美
倉内紗莉
コユキの同級生
新体操部

佐藤二朗
グレイトフルサウンドの
人間
兵頭マサル
桜田通
コユキの同級生
いじめっ子
木村栄二
水上剣星
ベルアームの
ギタリスト
諸積ヨシト
古川雄大
人気若手俳優
宮沢学
三浦涼介
ベルアームの
ボーカル

中村獅童
ベルアームの
プロデューサー
北沢力也
高橋努
マサルの先輩
喧嘩が強い
店主
竹中直人
千葉のバイト先の
店主
ライブの客
有吉弘行
「なんだこの曲」
と言っていた男
釣り堀の客
品川祐
釣り堀の
常連客
運転手
蝶野正洋
平が警備員をしていた
時の車の運転手
佐藤の姉
もたいまさこ
グレイトフルサウンドを
創った人物
キャスター
羽鳥慎一
ニュースを読んでた
キャスター

出演作

佐藤健
向井理
品川祐
  • 亜人

おすすめポイント

おすすめポイント
  1. コユキの成長
  2. フェスのシーン
  3. バンドの葛藤や成功

感想・解説(ネタバレあり)

3.8

評価基準について

良かった点・気になった点

久しぶりに見ましたがやっぱり面白いですね!原作も少し読んでいましたが、バンドを通して成長していくコユキや仲間との絆など、しっかりと描いています。

ライブのシーンではコユキは声無しといった演出ですが、あの演出だからこその静寂というか、より楽曲が引き立つようになっていると思います。

まぁかなり歌が上手い人じゃないと再現は難しいと思うので、下手に歌うよりも良かったかなと感じました。

最後のライブシーンは圧巻。コユキもそうですが、千葉のパフォーマンスも良かった。雨の中みんなが一体となって作り上げた音楽は、素晴らしい。

エンディングのオアシスも何回聞いたことか。私はこの映画がきっかけでギターを始めて購入し、練習してました。全然上達はしていませんが。

そのくらい熱くなれる音楽映画になっていると思います。

関連記事

コメント

コメントする

Contents
閉じる