Readmore...
プロフィール背景画像
ふぃる
社会人として働きながらおすすめ映画の紹介などを書いています。洋画や邦画など様々なジャンルの映画を見ます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
\シチュエーションや気分ごとにおすすめ映画を紹介/

冒険や宝探しなどを題材としたおすすめ映画5選!わくわくするようなアドベンチャー

・宝探しでわくわくしたい
・冒険ものの映画を観たい
・子供の頃に戻りたい…

そんなあなたにおすすめの冒険や宝探しを題材とした映画を5作品選びました。今回はほとんでみんなが知ってる有名作なので、観たことがある人も多いかもしれません。でも面白いのでしょうがないです。

簡単な自己紹介
  • 20代後半社会人男
  • 好きなジャンルはSF・アクション
  • 詐欺・泥棒系やギャンブル系も
  • 非日常を映画で味わいたい

記事を見るにあたっての参考にしていただけたらなと思います。

Contents

おすすめ映画5選!

ナショナル・トレジャー

午後のロードショー 公式Twitter
公開日2005年3月19日
監督ジョン・タートルトーブ
興行収入3.47億ドル
上映時間131分

2005年公開の映画。アメリカを舞台とした宝探しと歴史を組み合わせたアドベンチャー映画になっており、主演のゲイツを演じたのはニコラス・ケイジ。

ワシントンD.C.にある国立公文書館。そこに展示されている独立宣言書を手掛かりに、謎を解き明かしていきます。アメリカの陰謀など、好きな人にはたまらない作品になっています。

基本は宝探しですが、時折カーチェイスや追いかけっこもあり、観ていて飽きないです。そしてアメリカの様々な施設なども登場するので、わくわくさせてくれます。

今作は続編を製作されており、同じくらい面白いです。まずは一作目を観て、ハマれば二作目も観るといいでしょう。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

グーニーズ

グーニーズ 公式Facebook
公開日1985年12月7日
監督リチャード・ドナー
興行収入1.24億ドル
上映時間114分

1985年公開のアドベンチャー映画。古い映画ですが、宝探しといえばこれというくらい有名な作品です。アベンジャーズのサノス役で有名な、若き日のジョシュ・ブローリンなどが出演。

いつ見ても面白い。わいわいがやがやしていて雰囲気も楽しいですし、子供たちが宝探しをする姿は青春です。何も考えずに友達と遊んでいたい…

製作総指揮を務めたのはスティーブン・スピルバーグ。脚本を担当したのは『ハリー・ポッターと賢者の石』や『ホーム・アローン』などの監督であるクリス・コロンバス。

製作陣もなかなかですし、内容もわくわくするような面白さ。観ていない方は一度観る事をおすすめします。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

インディ・ジョーンズ

インディ・ジョーンズ 公式Facebook
公開日1981年12月5日
監督スティーブン・スピルバーグ
興行収入3.89億ドル
上映時間115分

1981年公開のアドベンチャー映画。厳密に言うと一作目のタイトルは『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』。後にシリーズ化され、ハリソン・フォードの代表作ともいえる作品です。

アドベンチャー映画といえば必ず名前が挙がるくらい有名ですよね。でも昔の映画なので観たことはないと言う人も多いのではないでしょうか。

二作目からはシリーズ作品に連続性を持たせる為、タイトルにインディ・ジョーンズを加えました。なので一作目もレイダースの前にインディ・ジョーンズが入っていますが、ファンは「レイダース」と呼ぶことも多いそうです。

そして原題はインディアナ・ジョーンズ。インディアナを略してインディと呼んでおり、主人公の名前もインディアナ・ジョーンズです。インディアナ・ジョーンズと言われてもわかりませんが…

シリーズ通じてもどれも面白いですが、個人的には三作目が好きです。ショーン・コネリーやリバー・フェニックス(ホアキン・フェニックスの兄)も出演しており、キャストにも注目です。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

ジュマンジ/ウェルカムトゥジャングル

ジュマンジ 公式Facebook
公開日2018年4月6日
監督ジェイク・カスダン
興行収入9.62億ドル
上映時間119分

2018年公開の映画。前作『ジュマンジ』の一応続編であり、さらにパワーアップした映像やアクションなど、見どころ満載のストーリーになっています。

今回はボードゲームではなく、ビデオゲームの中の世界という事で、どんな感じになるかワクワクしましたが、期待を裏切らない面白さで、とても良かったです。

アクションシーンや、くすっと笑えるシーンなど、いろんな要素が詰まっていて飽きませんでした。

一番最初の『ジュマンジ』がとても面白く、今回もあんな感じになるのかなと思っていましたが、蓋を開けてみれば「何だこれ!?」と思うくらい、アクションシーンや映像などの雰囲気が変わっていて、いい意味で進化しています。

前作よりパワーアップした、より楽しく明るい気持ちで見れる映画になっていると思います。

先程続編といいましたが、前作を観ていなくても全く問題ありません。前作を知っている人はオープニングのシーンで驚くかも…?。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

レディ・プレイヤー1

レディ・プレイヤー1 公式Facebook
公開日2018年4月20日
監督スティーブン・スピルバーグ
興行収入5.82億ドル
上映時間140分

とにかく最高としか言いようがありません。個人的に2018年公開の映画ではぶっちぎりでナンバー1です。そのくらい僕らに興奮を与えてくれるような映画に仕上がったと思います。

今作では1980年代の音楽やゲーム、映画などが数多く登場します。私自身その世代ではないので楽しめないと思っている人もいるかもしれませんが、全然そんな事はありません。

もちろんバック・トゥ・ザ・フーチャーとかガンダムとか…誰でも知っているようなキャラクターが出てくる一方、マニアックなオマージュも多いです。

世代関係なく純粋に一つのアドベンチャー映画として楽しむこともできる素晴らしい作品だと感じました。

みんなの感想はこちら(Filmarks)
動画配信状況もチェックできます

関連記事

あなたは今どんな気分ですか?

旅に出たくなる映画が観たいな…
平日の夜に観れる映画ないかな…
雨だから雨にちなんだ作品を観たい

それぞれの気分やシチュエーションに合わせたおすすめ映画を紹介しています。
詳しくはこちらから

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる